『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる大人】になれる、『昨日より今日はもっと×2!素敵』な情報をお届けしています。明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2496回『師匠と私』第7章“最後に”②師匠とのひと時

残された時間で言うと…師匠方との時間。

 

先日、とある師匠と駅でバッタリお会いしたことがありました。

いつでも面白いその師匠、その日もなんてことない話題で盛り上がりました♪

浅草駅について、共に電車を降りました。

そこで気づいたこと。

 

その師匠の歩くペースが明らかに以前より遅くなっていたのです。

 

話していて全く気づくことのなかった、その師匠の衰えをまさかのタイミングで知ることになってしまいました。

言葉にならない複雑な気持ちになったことを、今でもハッキリと覚えています。。。

 

ヒト一人の命の終わりが一体何処まで与えられているか?…なんてことは、誰においても知る由もないところなんですが…ご高齢の師匠方と共有出来る時間というのは言うまでも短い。

加えてコロナ禍の影響を受けて、“なんとなく滞在する”時間も短くなってしまっています。

今、その辺りはだいぶ緩くなって来ているとは思うのですが…それでも3~4年の間で染みついた過ごし方は、そうそう覆ることもない。

要は自然発生的なコミュニケーションを共有するキッカケ自体が少なくなって来てしまっているのです。

 

コミュニケーションというとぼんやりした感じになってしまいますが…例えば楽屋の滞在時間が延びれば、その分出会える方々の数も増える。

 

そこで生まれる話は財産だと思っているのです。

 

芸事におけるエピソードは今を生きる糧として、時に大きなヒントになることがあるし、時代の変遷から未来を読み解くことも出来るかもしれない。

そして芸の核心の部分で言うなら…今でも不変であり、普遍的なものも沢山ある訳で。

それを現代流にアレンジしたり、そのままオマージュしたり…その全ては受け留める後輩側の考え一つなのです。

人の考え方や行動というものは、時流に合わせて変化して行くものだと思いますが、人の持つ能力というものは変わらない筈。

ならばその元来持つ能力に訴えかけるものがあるならば、参考しない手はないと思うのです。

 

まぁ、偉そうなことを綴っておりますが…私自身、そのような考えに至ったのはここ数年の話。

 

振り返ると勿体ないことをしたなぁ、と思う。

 

そしてこれからの師匠方との時間、、、とにかく大切にしたいと思っています。