『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる大人】になれる、『昨日より今日はもっと×2!素敵』な情報をお届けしています。明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2487回『師匠と私』第6章“第4コーナー”③性(さが)

結局“芸人”という仕事は中毒性があるのです。

 

自分が演じお客さんが笑う。

これは何ものにも代え難い中毒性を伴った魅力があるのです。

何年経っても受けたら“気持ちが良い”し、辞められない。

これが自分で考えたネタだったりしたら、もう確定…どっぷりハマって抜け出せない。

ゆめじ師匠がどのようなお気持ちだったのか、今や伺う術はありませんが…舞台に魅力を感じていらっしゃらなかったら…体調が思わしくない状況にも関わらず、浅草まで足を運ぶようなことはなかったんじゃないか、と思います(ゆめじ師匠、違ってたらすいません)。

 

一方のうたじ師匠は現在も舞台に立ち続けていらっしゃいます。

うたじ師匠はとにかく話好きで、誰彼となく話し相手を見つけては話し掛ける、その勢いは…いつも落ち着いたトーンでありながら、留まることを知らない。

 

私はいつも、そんなうたじ師匠の様子をお見掛けする度…とても朗らかな気持ちにさせて貰っています。

うたじ師匠のこの御様子が見られること、それはお元気である証拠!

 

いや、勿論ご高齢ではありますからね…何かしら調子が悪いところとかもあるとは思いますが、それでも変わらぬ調子で楽屋で過ごされているうたじ師匠、いつまでもお元気でいて欲しいな、と思っています。

 

“今はお元気なんだから何も心配することはあるまい”、と思っていても…急に体調を崩されたり、何だったらこないだまでお元気だったのに、という方がお亡くなりになられることもあったりするのです。

楽屋で楽しく話が出来ていた方が、お元気じゃなさそうな様子を見たりするのはとても寂しい。

でも抗えないんですよね…それが運命だし、自分だって刻一刻その時に向かって近づいて行ってる訳で。

 

人の一生は実に儚いなぁ、なんて思ったりするのです。