『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる大人】になれる、『昨日より今日はもっと×2!素敵』な情報をお届けしています。明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第1614回「ぷちビッグダディが辿った芸人の道“その155・マイノリティーの信念”」

6月23日になりました♪

 

根津君の活動基盤の1つであった浅草、漫才協会、東洋館という…そこまででの芸歴10年の間、全く以て未知の領域に足を踏み入れることになった私。

f:id:kisosanchu:20210625055047j:plain

今でこそ、ナイツの活躍・尽力で(コロナさえなければ)活況を見せる東洋館ですが、これは6月22日分の当ブログでも綴った通り…とにかく若手芸人の中ではネガティブなイメージが強かった世界。

 

しかしながら…その点に関しては、私は抵抗感みたいなものは殆どありませんでした。

 

大きなポイントは…皆がネガティブに捉えているから。

 

当時の若手芸人の殆どは、浅草+演芸のフィールドに足を踏み入れることはありませんでした。

 

ライブと演芸場の掛け持ちをイーブンでやっていたのは…当時ナイツ、ロケット団くらい。

そこにWコロンが加わる訳ですが…私が魅力として感じた部分〔人が行かないところに行く〕マイノリティーに成れるという点。

 

マイノリティーであることは、私の性にもあう、これは…間違いない所。

 

私自身、これは持論なんですが…出来る限りマイノリティーに、もっと言うならオンリーワンになることは、芸能を志す上で非常に大切なことなんじゃないかと。

 

周りに沢山の仲間が居るのはとても安心するのですが…私みたいにずば抜けた才能を持ち合わせていない人間は、完全に埋没してしまうのです。

 

故に少しでも埋没するリスクを回避出来る環境に身を置くこと…これは本能的に意識しておりました。

 

ただ、これはぶっちゃけますが…いざ通い始めると、非常にネガティブに感じる部分も生まれました。