『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる大人】になれる、『昨日より今日はもっと×2!素敵』な情報をお届けしています。明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!

★1547鐘目『池江璃花子選手!奇跡の復活で東京五輪の切符を手に入れたでしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

▶一人でも多くの人に観て欲しい映画がある▶

池江璃花子選手が東京五輪の切符を手に入れた。

零れる涙を抑えることが出来なかった。

この光景を観て…、

東京五輪は開催しないで!

と語るひととは仲良くできそうにない吾輩なのであった。

★★★

『今日のレフくん』

f:id:mptvstaff:20210406052518j:plain

「上を向いて歩こう!にゃんだにゃん!」

  ★(1年前…)2020年4月4日の夢叶は、『ドライブインシアターを見直そう!』でした。

www.waja-next.com

 

東京アクアティクスセンターで、競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権が行われている。

この日登場したのは、白血病から復帰した池江璃花子選手。女子100メートルバタフライ決勝レースに出場したのだ。

決勝の舞台に駒を進めるとは思っていなかった。スタート台に立つ姿を見ただけで背筋がゾクゾクしてきた。

号砲が鳴る!勢いよく飛び出した池江璃花子選手。

その勢いは衰えを知らず接戦の末そのまま逃げ切ってゴールした。

★『池江璃花子選手!奇跡の復活で東京五輪の切符を手に入れた夢叶なのだ!?』

電光掲示板が記したタイムは57秒77!1位でゴールしたことを確認すると池江璃花子選手の目から涙があふれだした。

感情を落ち着かせるため時間を置いてプールサイドへ上がると顔を覆った。

代表を争ったライバルたちは、悔しさを通り越し次々と池江璃花子選手を祝福した。

前日(3日)の予選、準決勝と泳ぐたびにタイムは縮まった。それでも五輪切符は難しい!それが大方の見方だった。

決勝では、準決勝まで苦しんだターンをスタートからのドルフィンキックの数を変えることで調整したという。まだ体力面で不安を隠せない池江璃花子選手。後半に向けて体力を温存する策が功を奏し、残り25メートル付近でトップに立った。そのまま逃げ切ってゴールした。

「何が起こったのか。気持ちの整理がつかない」

池江璃花子選手も予想していなかったレース展開。思わず涙があふれてきたのだ。

f:id:mptvstaff:20210406051805j:plain

◇池江璃花子選手の一問一答は以下の通り
―今の気持ちは
 「まさか100で優勝できると思っていなかった。(リオ五輪代表に内定した)5年前の五輪選考会よりもずっと自信もなかったし、自分が勝てるのはずっと先のことだと思っていたが勝つための練習もしっかりやってきたし、最後は『ただいま』という気持ちでこのレースに入場してきた。自分がすごくつらくてしんどくても努力は必ず報われると思った」
―予選、準決勝、決勝とタイムを上げた
 「予選、準決勝でターンが合わずに改善点が逆にあると思っていたので57秒台は出ると思っていなかったですし、。リレーの派遣タイム(57秒92)も切れると思っていなかったのですごくうれしい」
―5年前もリオ五輪内定を決めて涙した。前回との違い、5年間の歩みを振り返って
 「正直100メートルのバタフライは一番戻ってくるのに時間がかかると思っていた種目でもあった。本当に優勝を狙っていなかった。でも何番でもここにいることに幸せを感じよう思って、最後も仲間たちが全力で送り出してくれて、今すごく幸せ」
―入場時、フィニッシュ時の拍手はどう感じた
 「自分にこの拍手が届いていると思っていなかったので順位が決まった時はすごくうれしかったし、本当に言葉にできない」
―メドレーリレーの派遣標準記録をクリアした
 「さっきも7秒出ると思っていなかったと言ったが、本当に出ても8秒1かなと思っていたので本当に、本当にうれしい」
―予想以上に戻ってきている手応えもあったか
 「ものすごく自信のついたレースでもあった。派遣は切れたが代表に入れるかどうかはわからない。100メートルの自由形も残っているし、あと3本あるので気を抜かずに頑張りたい」
 

2020年3月にプールに戻った時点で体重は約15キロ減っていた。チームメートと練習しても

「誰にも勝てなかった」

と池江璃花子選手は落胆した。 東京五輪は1年延期となったが、池江璃花子選手は

「これからが第2の競技人生。目標は2024年パリ五輪」

とハッキリと語った。筋肉が体力が元通りになるまでは時間がかかると判断したのだ。

西崎勇コーチとの約束!

「まず3食をしっかり食べること」

地道に階段を上がってきた池江璃花子選手。一度は諦めた東京五輪出場という夢を実現してしまった現実にした。世界中のアスリートが池江璃花子選手に拍手を贈った。

東京五輪開催!

池江璃花子選手の努力を無駄にして欲しくない。

心から願った。

 

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift