『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

第577回「おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版」!2020/10/15 (木)。今週は、のん、a crowd of rebellion、おいしくるメロンパン、Hiroshi Fujiwara の4曲が登場!

おすすめ音楽ビデオ

ベストテン 日本版!

 

今週は、のん、a crowd of rebellion、おいしくるメロンパン、Hiroshi Fujiwara の4曲が登場!

 

 

 

そして、

今週もっとも多い

54,503 回という1日あたりの再生回数 」

…を「回した」のは、どの曲!?

 

 

 

では、始めましょう!

 

おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版 2020/10/15 (木)。

 

 

 

 

今週の第10位!

www.youtube.com

2020/9/22公開

10/16 1:50  時点での、総視聴回数 28,973回

平均視聴数 1,158回

植田真梨恵 で「いいこのバースデーソング」。

もう、これ、ね…真俯瞰(真上)からの撮影ってだけで、合格!(笑)。それだけで見ていられる。というか、ドリフだね(わかる人にわかってもらえれば)。

 

ということで、わたくしが手がけた「真俯瞰(真上)からの撮影」MVはこちら!

これは、ドラムも固定して、真上に美雨てもらいました。これがあまりに辛くて、このドラマーはバンドを抜けたという噂も…涙。2:56くらいから、そのシーンです!

www.youtube.com

フジファブリックの「虹」。

このMVには、もう一点、企画の趣旨があって…

「1:43まで、すなわち『1番終わりまで』」は、同じ絵が二回出てくることはない

ということがございます!

みなさん、意識しているかどうかわかりませんが、MVとは、通常「同じ絵がなんども出てくる」ものでございます。歌のシーンなんかはその「際たる」ものですよね。

ところが!

アニメなんかで同じ絵がなんども出てきたら「ちょっと安っぽいなあ」って感じがしませんか?(それは、絵そのものの情報量が少ないからと、考えます…逆に言えば、ヒップホップ、スクラッチ的な映像には、その「繰り返し感」が強く感じられたほうがいいので、そういうタッチのMVを作る際には、素材的には「アニメ」が向いていると言えるわけなのですが)MVで、そのあたりの感覚に踏み込もうと思った、そんな作品でした。

f:id:ksmvintro:20201001215219j:plain 

 

 

 

 

 

今週の第9位!

www.youtube.com

2020/10/6公開

10/16 1:32  時点での、総視聴回数 23,902回

平均視聴数 2,172回

Hiroshi Fujiwara で「TERRITORY」。

藤原ヒロシ といえば、我々世代の「カルチャー系の突端」を行ってた人すね…

…と言いつつ、彼よりもやや若い「渋谷系(って言ってもわからん人が多いかとは思いますが)」な音になっている気がします。

この年齢でこの感じの音ができる、というのは、いいことだ!映像的には、加工の方法論とか、めちゃ「今風」です!

 

 

 

     

 

今週の第8位!

www.youtube.com

2020/10/2公開

10/16 1:51時点での、総視聴回数 35,428回

平均視聴数 2,361回

CHAI で「Donuts Mind If I Do」。

ルーズさ、それが魅力ですね、この映像。

0:50あたりや、1:10あたりの「木の下で歌っているところのワイドレンズ撮影」が、印象的…安っぽくないんだよね、なんだか(ワイドレンズって、簡単にかっこよくなる反面、全てにピントが合いすぎて安っぽくなる傾向があると思っています)。なにより、音楽とのマッチ感が半端なし!

 

f:id:ksmvintro:20201009011112j:plain


 

 

 

             

今週の第7位! 

 

www.youtube.com

2020/9/22 公開

10/16 1:50 時点での、総視聴回数 67,939回

平均視聴数 2,717回

LUCKY TAPES で「Trouble」。

calm(静か)な、映像です。大げさに作り込まなくても、音楽の響きにマッチしていれば、飽きずに見ていられる、そんないい例がこのMVですね。

 

 

 

 

            

今週の第6位!  

www.youtube.com

2020/10/8公開

10/16 1:33  時点での、総視聴回数 25,087回

平均視聴数 2,787回

a crowd of rebellion で「無罪者」。

これ、意外に映像センスいいね!

ちょっと90年代テイストかもですが、編集のセンスはかなりあると見た。僕的には好きなタイプの映像作りの方向です。

なんとか見ている人の気持ち的に「飽きさせないように!」という意思が見て取れます。がんばれ!

 

 

 

                    

今週の第5位! 

www.youtube.com

2020/10/8公開

10/16 1:33  時点での、総視聴回数 36,860回

平均視聴数 4,095回

おいしくるメロンパン で「架空船」。

いいところまで来てます!(笑)

「芯」を「外した」映像…映像の内容やフレームの感じ、映像の並べ方、そしてそれと音との「ハマり具合」…かなりハイレベル!

そうしよう!と思っている「作り手の意図」がすごく感じられる

(というのはうがった見方なのか?)

と思います。

  

 

   

                

今週の第4位!

www.youtube.com

2020/9/24 公開

10/16 1:51  時点での、総視聴回数 105,824回

平均視聴数 4,601回

中島美嘉 で「Justice」。

お、これ、なかなかいい!

音も今!な感じで、映像の設定も、いい具合の80年代後半感が音とマッチ。彼女の近年のMVの中でも、特にいい感じの仕上がりです。

ということで、それを記念して!

わたくし 川村ケンスケ が、かつて手がけた、中島美嘉のMVを一挙紹介!(笑)

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ご感想を twitterにぜひ!(笑)

 

 

   

     

今週の第3位! 

www.youtube.com

2020/10/2公開

10/16 1:31  時点での、総視聴回数 88,973回

平均視聴数 5,931回

のん で「ナマイキにスカート」。

ティザー映像らしいです…。

いつも言いますが、肩肘張って頑張って作るよりも、こういう作りの方が音楽がよく聞こえると思うのです。いわば、昔の言い方で言う「レコード or CD ジャケット」として、映像が機能しているのですね。動くジャケット!

昔は、そんな「動くジャケット」ができたらいいよねーなんて言ってたような気が…涙。

f:id:ksmvintro:20201016014258j:plain

 

 

 

  

 

今週の第2位!   

www.youtube.com

2020/9/19 公開

10/16 1:52 時点での、総視聴回数 262,653回

平均視聴数 9,380回

キタニタツヤ で「パノプティコン」。

このMVを見て「自由」(な作り方の発想)を感じるのは、僕だけでしょうか? 表現したいことを何の衒いもなくつなげていく。そこには「ある映像とその映像は、こんな風につなげないといけない」とか「色を合わせないと」とか、そういう発想がなく、興味のおもむくままに映像が紡がれている…強力に「今」を感じます!

 

   

 

 

そして!

2020/10/15 (木) おすすめ音楽ビデオ ベストテン!日本版」…

 

 

 

今週の第1位!

 

 

 

 

www.youtube.com

2020/9/25公開

10/16 1:53 時点での、総視聴回数 1,199,079回

平均視聴数 54,503回

OZworld featuring 重盛さと美 で「Vivide」。

アニメのトーン、色調がめちゃいいです!

大事なのは「好き勝手に、映像的に面白いと思えること」を繋いでいること。重盛さと美パートは、綺麗に仕上げている、という、踏ん切りの良さ、と、とりとめのなさ…(映像的な構成はある意味めちゃくちゃに見える)。

だけど、それもまた、イマドキな感覚と仕上がりなのかなー、と思います(グリーンの抜きが甘いところも、全体の雰囲気にマッチしてる!)。

 

 


 

    

…という結果でした!

 

 

あいかわらず、非常に「私的なチャート」ですので…閲覧にご注意(笑)。

 

 

 

なお、このチャートは、日本の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオで、

  ★『おすすめ音楽ビデオベストテン!』

 を作ってしまおう!という、大それた(笑)企画。

 

 その「ルール」は… 

 

★川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」のなかから

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk  視点で選んだ「10曲」の中から…

 

「公開開始日」が、今日から「1ヶ月以内」という条件で(これは、若干伸び縮みします…)

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し

 

その数の多い順で、チャートにしたもの!

 

 

…です。

 

総視聴数と、1日あたり視聴数、それらの数字の「印象」の差なんかも、ちょっと感じられて、なかなか面白いチャートです! 

 

 

わたくし、映像大好き a.k.a 川村ケンスケは、2019年は…

www.j-wave.co.jp

に出演しました。

 

そして…同じく2019年2月には、同じくJ-WAVEにて…

「おすすめ音楽ビデオ ベストテン 日本版」! のラジオ番組が、 わたくしのナビゲータで放送されました!嵐や安室奈美恵やスカパラのMVの制作秘話も!内容、こちらに再録!

www.waja-next.com

…という意味でも、注目のこのMVチャート。

 

あくまで、冒頭に書いた基準にのっとっており、意見には個人差があるということで。

 

一つの「音楽」「映像」の見方として、捉えていただければ、と、思っています!

 

 

 

BRUTUSさん…サンレコさん…ベストヒットUSAさん…こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛)

 

 …こういう風に、いろんな「観点」から音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。

 

 

 

  

なお、

 

わたくし「映像大好きkk」は、こういうブログを書くことが専門!というわけではなく、

いろんな種類の映像を作る仕事をしております。

音楽ビデオやCMが主な主戦場ですが、それらをYouTubeのプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶やお酒のお供に、ぜひどうぞ。

 

 

そして、

こちらでも、映像にまつわるブログ、書いてます。

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

 

ここでは、映像大好きkk以外に、イケてる大人たちがイケてる記事をどんどんアップしています。

 

ぜひどうぞ!

 

>>>>>>>>>>>

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

映像大好きkkが在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>