『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★1287鐘目『第91期棋聖戦第2局で打った3一銀!新型コロナウイルスに打ち勝つワクチンが必ず生まれることを実感した瞬間だったでしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

 ▶一人でも多くの人に観て欲しい映画がある▶

新型コロナウイルスに心が疲弊していた初夏。

第91期棋聖戦、手に汗握る熱戦を繰り広げ見事史上最年少タイトルを獲得した藤井聡太新棋聖!

本当におめでとうございます。

第91期棋聖戦第2局で打った3一銀!

高度な将棋AIソフトに4億手読ませても出てこないが…、

6億手読ませると最善手として突如出てくる人工知能を超える一手だったと知りました。

新型コロナウイルスに打ち勝つワクチンが必ず生まれることを実感した瞬間でもありました。

夢と希望を与えくれた対局に感謝

 

★★★

『今日のレフくん』

f:id:mptvstaff:20200721012754j:plain

「手に汗握る熱戦を見終えた後のオイラニャン!!」

★(1年前…)2019年7月18日の夢叶は、『愛と友情が詰まった木曜日』でした。

www.mptv.gift

 

藤井 聡太(ふじい そうた)。

2002年7月19日生まれ、愛知県瀬戸市出身、名古屋大学教育学部附属高等学区在学中。

職業・将棋棋士(棋士番号307)杉本昌隆八段門下生。

2016年、史上最年少(14歳2か月)で四段昇段でプロ入りを果たすとそのまま無敗のまま公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立。

2020年、第91期棋聖戦で史上最年少となる17歳11カ月でタイトルを獲得。

 

暗いニュースが多い中…、

日本中に笑顔と活力を与えてくれる話題だった。

 

★『遅ればせながら…、藤井壮太さん!史上最年少でタイトルを獲得した夢叶なのだ!?』

お昼のワイドショー。

どのチャンネルを捻っても話題は新型コロナウイルスのことばかり…。

流石に食傷気味…。

 

そんな中、スタジオの空気を一変させる話題があった!

『第91期棋聖戦5番勝負』藤井聡太七段が史上最年少タイトルに挑戦。

 

■2020年6月8日、第91期棋聖戦五番勝負第1局(東京・将棋会館)

タイトル戦初登場の藤井聡太七段が渡辺明棋聖に挑んだ注目のシリーズ初戦、手に汗握る矢倉の大熱戦の末、渡辺明棋聖を157手で破り最年少タイトル獲得へ一歩前進しました。

挑戦者決定戦から4日後の開幕となった五番勝負。タイトル戦は和服で戦うのが通例とだが、スーツ姿で対局場に現れた藤井聡太七段。対局後のインタビューで

「時間がなく、少し勝手が分からなかったので」

と答えていた姿が印象に残りました。

 

※第91期棋聖戦5番勝負・第1局を振り返る!

6shogi.com

 

■2020年6月28日、第91期棋聖戦五番勝負第2局(東京・将棋会館)

挑戦者の藤井聡太七段が渡辺明棋聖に先勝して迎えた第2局。先手番の渡辺明棋聖の戦型選択は、第1局で敗れた矢倉を改めて選択しましたが、勢いに乗っている藤井聡太七段が90手で撃墜!2連勝で初タイトル獲得まであと1勝としました。

 

※第91期棋聖戦5番勝負・第2局を振り返る!

6shogi.com

 

■2020年6月28日、第91期棋聖戦五番勝負第3局(東京・都市センターホテル)

藤井聡太七段が3連勝でタイトルを奪取できるのか!?

それとも渡辺明棋聖が底力を発揮するのか!?

第1局で矢倉戦法を採用した藤井聡太七段。今回は得意の角換わり戦法を選択!

しかし、角換わりでくることを想定していた渡辺明棋聖は142手で藤井聡太七段破り反撃の狼煙をあげました。

 

※第91期棋聖戦5番勝負・第3局を振り返る!

6shogi.com

 

■2020年7月16日、第91期棋聖戦五番勝負第4局(大阪・関西将棋会館)

先手番の渡辺明棋聖の戦型選択は、敗れた第1局、2局と同じく矢倉。矢倉で一矢報いたたいという思いがひしひしと伝わる対局で序盤は劣勢を強いられた藤井聡太七段でしたが徐々に盛り返し、

2020年7月16日19時11分、藤井聡太七段の110手目を見て渡辺明棋聖は投了!

史上最年少タイトルホルダーに名乗りをあげました。

 

※第91期棋聖戦5番勝負・第4局を振り返る!

6shogi.com

 

f:id:mptvstaff:20200721011220j:plain

 

敗れた渡辺明棋聖、終局後の会見は以下の通り。

Q.本局を振り返ってください

「第2局の類型だったですが、7~9筋から攻められた後に、後手4六歩と広く揺さぶられて形勢を損ねた。後手2六金とされたところでまずくした」

 

Q.かなり研究をされてきたようですが

「読めていない手が出てきた。2~4筋の攻めが受からなかった。」

 

Q.初防衛はなりませんでした

「すぐに取られてしまったのは残念。全体として競った将棋で負けている。仕方がない結果。」

 

Q.藤井さんの印象は

「中~終盤の指し回しで(自分が)気付いていなかった手が多かった。」

 

Q.相手は史上最年少の挑戦者。注目の5番勝負でした

「注目度は高かったので、やりがいを感じていました。対局に入ってしまえば、ふだんと変わりなかった。」

 

Q.年下に初めてタイトル戦で敗れました

「今回、藤井さんと初めて番勝負(タイトル戦のこと)で戦ってみて、内容的に負けている。すごい人が出てきたなという感じです。」

 

渡辺明棋聖。記憶に残る棋聖戦ありがとうございました。

 

f:id:mptvstaff:20200721011545j:plain

 

■師匠・杉本昌隆八段のコメント

「藤井聡太新棋聖の誕生を嬉しく思います。10年前、小学生の聡太少年に出会ったときから、この日が来ることを確信していました。これで私の目標や、私の師匠、板谷進九段の夢も一つかないました。」

「東海に持ち帰ったタイトルは大切に、いつまでも保ち続けてください。
これからも将棋が指せる幸せと、全ての人への感謝は忘れずに。大棋士に成長することを願っています。」

 

■羽生善治九段のコメント

「藤井さんの最近の躍進ぶりを見るとタイトル獲得は時間の問題と思っていました。内容も素晴らしく、目を見張るものがあります。今後も将棋界の新たな道を切り開く存在として活躍されることを期待しています。」

 

■エムPのコメント

新型コロナウイルスに心が疲弊していた初夏。第91期棋聖戦、手に汗握る熱戦を繰り広げ見事史上最年少タイトルを獲得した藤井聡太新棋聖!本当におめでとうございます。第91期棋聖戦第2局で打った3一銀!高度な将棋AIソフトに4億手読ませても出てこないが…、6億手読ませると最善手として突如出てくる人工知能を超える一手だったと知りました。新型コロナウイルスに打ち勝つワクチンが必ず生まれることを実感した瞬間でもありました。夢と希望を与えくれた対局に感謝。」

 

 

この感動をいつまでも記すべきだと感じ書き残しました。

 

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift