『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

第538回 「おすすめ音楽ビデオベストテン!」2020/6/3 分をご紹介! SG Lewis の1曲 がチャートイン! 映像を作る方向性が「インスタントかつスピーディー」に傾いていく、それがコロナ時代かな!?

YouTubeの再生回数から決定

おすすめ音楽ビデオ!洋楽版ベストテン です。

 

 

今週は、SG Lewis の1曲 がチャートイン!

映像を作る方向性が「インスタントかつスピーディー」に傾いていく、それがコロナ時代かな!?

 

 

そして、今週の第一位の「1日平均の再生回数」は、

131,480 回! 

さて、どの曲がその再生回数を叩き出したのか?

 

ところで、

このベストテン決定の「ルール」とは…

 

 

★わたくし、川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」や「映像」のなかから、

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の視点で選んだ「10曲」

の中から、

 

「公開日」が「1ヶ月以内」で(これは、若干伸び縮みします…)、

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…

公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し、

 

★その「平均視聴数」の多い順で、チャートにしたもの!

 

 

音楽もさることながら「映像的に、ぐっとくるもの、あたらしいもの」という視点で、選んでいます。

再生回数上昇中!が、いまの注目曲です。

 

 

 では…

おすすめ音楽ビデオ、

ベストテン 洋楽編。

2020/6/3 (水) 分です! 

 

 

 

 

第10位! 

www.youtube.com

2020/5/7 公開

6/3 10:41時点での、総視聴回数 26,895回

平均視聴数 996 回

Jon Hopkins で「Singing Bowl(Ascension)」。

ジョン・ホプキンス…という名前は、コロナ以降ニュースでよく聞く名前ですが、その大学名とは関係なく(でも、そもそもそういうアーティスト名だった、というところに、現実との妙なリンクを感じずにはいられないわけですが)。全編「フォーカスアウト」したこの映像、音楽はブライアン・イーノゆずりな「トランス状態を誘う」響き。映像をみてたら、この写真作品を思い起こしました…

f:id:ksmvintro:20200527121859j:plain

杉本博司 撮影 の「『サヴォア邸」建築:ル・コルビュジェ」

フォーカスアウトすることで、建築のシェイプ等の本質が浮かび上がってくる、という作品シリーズ。ちなみにこの杉本氏は、音楽系でいうと…

f:id:ksmvintro:20200527122132j:plain

U2の「No Line On The Horizon」のジャケットにも使われた写真を撮った人。
…。

 

で、ジョン・ホプキンスはこんな人です。en.wikipedia.org

彼の音世界にハマりましょう…!

 

       

   

第9位!  

www.youtube.com

2020/5/11 公開

6/3 10:41 時点での、総視聴回数 215,568回

平均視聴数 9,372回

5SOS(5 seconds of summer) で「Wildflower(At Home Performance)(" The Late Late Show With James Corden" )」。
アメリカのトークショー「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」での、ライブ演奏で、ご自宅演奏となっています。クリック(メトロノーム的なものね)を聴きながら、メンバーがそれぞれ別の場所で演奏しているはずで。メンバーに「投影(今時の言い方だと「プロジェクション)」する映像は、この画面構成を前提で、それぞれの演奏時に、それぞれの映像を「投影」していると考えられます。ライブ感があるかないか?は、まあまあ疑問ですが、今の時代や状況を映し出した「今時の映像表現」と言えるでしょう。なによりも、これだったら…頑張れば「インディーズ・ミュージシャン」でもできますね!もちろん、今の「自粛」状況でなくても、この表現は「アリ」なのですが、自粛だからこそ、この表現が生きる、という意味では…「アートや表現」が「時代という文脈」から離れてはいられないのだ、ということも、教えてくれているような映像作品と言えるでしょう。
ジェームズ・コーデンの「日本語でのわかりやすい解説」はこちら!

memorylane-media.com

「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」では、「カープールカラオケ」というコーナーが、我々日本人にはわかりやすく、そして、本国でも大人気です。クルマにジェームズとゲストが乗って、歌いまくりながら走る、というものですが、出てくる人が超豪華!以下にご紹介するゲストをはじめ、本当にたくさんの人が歌っています!
ビリー・アイリッシュ 登場の回。

www.youtube.com

 

BTS 登場の回。

www.youtube.com

 

エド・シーラン 登場の回。

www.youtube.com

f:id:ksmvintro:20200520162711j:plain

 

 

 

    

          

第8位! 

www.youtube.com

2020/5/23 公開

6/3 10:45 時点での、総視聴回数 149,479回

平均視聴数 13,589 回

The 1975 で「The End(Music For Cars)」。

細かく話すと長くなりますが、The 1975が、自らのアルバムの曲に対して(映像)作品をつけていくオンラインのキュレーションをした、その中からの作品。デーモン・サンクチュアリーというロボタニスト・AI アーティスト が作った「ネットワークを利用するAIプログラム」で作った映像のようです。不思議な映像で、しかも、AIによる自動生成らしいので、映像を作る人間からすると、夢のプログラム!(笑)

同じ企画から、この映像も!

www.youtube.com

クリストファー・マクルンズ(読み方怪しい…)が作った、webのイメージを集めて映像を生成するプログラムで作った作品。こちらも、美しい!

 

 

   

 

 

    

第7位!

www.youtube.com

2020/5/7 公開

6/3 10:42 時点での、総視聴回数 391,183回

平均視聴数 13,970回

 The 1975 で「Me & You Together Song (Live Video)」。
あー、いいすね。このシンプルな感じ。いつも言いますが、音楽映像とは「作った側が持っている『規則性』」が大事。この作品は、横方向にスクロールする、というところがそれに当たります。しかも、できるだけシンプルなコンポジション(構成や絵の作り)で。上下を「黒」にして、さらに横長を強調しているのが功を奏しています。

f:id:ksmvintro:20200513132628j:plain

 

 

 

   

     

第6位!  

www.youtube.com

2020/5/18 公開

6/3 10:44 時点での、総視聴回数 250,598回

平均視聴数 14,641回

The 1975 で「People(YouTube Session)」。
今一番イケてるバンドのひとつ「The 1975」のYouTubeセッションの映像。シンプルなセットながら、80年代の香りプンプン!綺麗な映像とかそういうのでなく、バンドの魅力が伝わる映像、っていいですね!「ドラムがフィルインだからドラム」とか「ボーカルが美しく」とか、そういう発想ではなく、あくまで音楽が、その表現を超えてさらにかっこよく響く、それだけのために映像を作る、という感じがします。   

 

    

 

           

第5位! 

www.youtube.c

2020/5/22 公開

6/3 10:34 時点での、総視聴回数 215,890回

平均視聴数 16,606 回

SG Lewis で「Chemicals」。

2014年から活動している、イギリス生まれ、ロサンゼルスで活動する、ソングライター・プロデューサーの SG LewisのMV。エフェクト満載で、実は僕としては楽しく見ています。

しかも、それらのエフェクトは、どちらかというと80〜90年代に「お金を使って頑張って作っていた」感じの「効果」の数々!雰囲気をもって再現されています!すごい時代だ!

かつ、いまの「ステイホーム」的な流れもあいまって、こういう映像を受け入れやすい気分が醸成されているのかも、と思います!

f:id:ksmvintro:20200603104036j:plain

 

 

 

 

 

第4位! 

www.youtube.com

2020/5/20 公開

6/3 10:45 時点での、総視聴回数 297,187回

平均視聴数 19,812回

Rina Sawayama で「Bad Friend」。
このブログでもおなじみ、Rina Sawayama の新作。イギリスの(って言ってもいいですね)のアーティスト(新潟生まれ!)ですが、まあ、我々日本人にとっては「洋楽扱い」ですが!
さて、この「Bad Friend」、いきなり「日本語のタイトル」が衝撃的なのですが、主演の男性は誰?と思ってたら、この動画のコメント欄に…

Rina dressed as a middle aged salaryman and still looking hot as shit is a whole other level of bisexual I did not expect to feel 

リナ、中年サラリーマンに扮してもこんなに死ぬほどホット! 想像を超えたレベルのバイセクシャル!

 

…ってあったので「?」と思って調べたら、

www.rollingstone.com

ローリング・ストーンのwebに「彼女がサラリーマンに扮して」ってあったので、驚き!

この扮装はすごいな!

f:id:ksmvintro:20200527125330j:plain

 

 

 

 

  

第3位!

www.youtube.com

2020/5/20 公開

6/3 10:46 時点での、総視聴回数 359,872回

平均視聴数 23,991 回

Gorillaz で「Aries」。

アメリカのテレビ曲 ABC のトークショー「ジミー・キンメル(キメル?)・ライブ」からの映像。

abc.com

デーモン・アルバーンがリモートで出演して、同時にリモート出演(笑)したゴリラズのキャラ(アニメ!)と共演!同じリモートなら、これくらいやらなきゃ、という好例!面白い!

 

 

 

   

 

第2位!

 

再生回数上昇中

www.youtube.com

2020/5/20公開

6/3 10:43 時点での、総視聴回数 445,035回

(前週は 176,002 回 でした)

平均視聴数 29,669回

(前週は 22,000 回でした)

Clean Bandit featuring Anne-Marie で「Rockabye #AtHome #WitMe」。

この時代に典型の「自宅演奏シーン」系ですが、このライブ感と多幸感はなんだろう。我々が日本でやっていることと、雰囲気がかなり違う。撮影場所といういみではなく、ね。彼らは「音楽が好き」なんですね、きっと!

 

  

 

 

というわけで…   

 

 

 

2020/6/3 (水)!おすすめ音楽ビデオベストテン!

 

 

今週の第1位は…! 
   

 

www.youtube.com

2020/5/17 公開

6/3 10:47 時点での、総視聴回数 2,235,170回

平均視聴数 131,480 回

Katy Perry で「Daisies(Live From American Idol Finale, May 17, 2020)」。

言わずと知れた有名テレビ番組「アメリカン・アイドル」からの映像。テレビでもこれくらいやるんだなあ、と感心しきり…こういうところに「アメリカのエンタメの底力」を感じます。

 

 

   

…という結果に!!!  

 

 
いかがでしたでしょうか?

 

 

 

来週も、映像的に最高で、見られている数も多い!そんな視点のチャートをお送りいたします!

 

 

See Your Music! 

 

 

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】

 

  

ね、どうでしょう、BRUTUSさん…サウンドアンドレコーディングマガジンさん…ベストヒットUSAさん…

 

こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛)

 

 

最近は…こういう風に、いろんな「観点」から、音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!と思い。

 

かつて、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】

を書いています。語り口の声は小林克也さんをイメージしてますが…。

 

 

このブログが、新しい音楽ビデオ・映像の発見の場になれば!と、思っていますー。

 

最後は、映像関連のブログもしくは番組らしく…

淀川さん調で…

「では、またお会いしましょ。さよなら、さよなら、さよなら…!」

www.youtube.com

(淀川さん、いいなあ…)

 

で、ついでに、わたくし川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkkの「音楽ビデオ/映像論」を読みたい方は…

 

こちらもぜひどうぞ!

ksmvintro.hatenablog.com

 

 

この「映像大好きkk a.k.a. 川村ケンスケ」は、こういうブログを書くことが専門ではなく、実は、いろんな種類の映像の仕事をしております。

それらの映像を、プレイリストにしてみました。

www.youtube.com

お茶のお供に、ぜひどうぞ。

 

ブログもぜひお読みください!

 

この、映像大好きkk が在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>