『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

第526回 「おすすめ音楽ビデオベストテン!」2020/4/29 分をご紹介! The Rolling Stones はコロナ禍の世界を 、James Blake はその禍中の人間の心を描い他と思われるMV、そして Flume は「ロング・バージョン」って、なんだっけ!な、3曲がチャートに新登場! みなさんにお知らせください!

YouTubeの再生回数から決定

おすすめ音楽ビデオ!洋楽版ベストテン です。

 

 

今週は、The Rolling Stones、James Blake、そして Flume の3曲が新着。

そして、今週の第一位の「1日平均の再生回数」は、

592,414 回! 

さて、どの曲がその再生回数を叩き出したのか?

 

ところで、

このベストテン決定の「ルール」とは…

 

 

★わたくし、川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk YouTubeアカウントに「おすすめ」等々の形で現れた「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ」や「映像」のなかから、

 

川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkk の視点で選んだ「10曲」

の中から、

 

「公開日」が「1ヶ月以内」で(これは、若干伸び縮みします…)、

 

★「総視聴数」を「公開されている日数」で割って…

公開からの「1日平均の視聴数」を割り出し、

 

★その「平均視聴数」の多い順で、チャートにしたもの!

 

 

音楽もさることながら「映像的に、ぐっとくるもの、あたらしいもの」という視点で、選んでいます。

再生回数上昇中!が、いまの注目曲です。

 

 

 では…

おすすめ音楽ビデオ、

ベストテン 洋楽編。

2020/4/29(水) 分です! 

 

 

 

第10位! 

www.youtube.com

2020/3/31公開

4/29 13:15 時点での、総視聴回数 70,373回

平均視聴数 2,345回

Max Cooper & Kevin Mcgloughlin で「Resynthesis(3D Binaural Audio)【Headphones Only】」。
Binauralとは「バイノーラル」という日本語表記。
モノラル(モノーラル)っていう言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、それは、左右の耳に「全く同じ音」を聞かせることでして、一般的にはその逆が「ステレオ」といっていま、我々が普通に音楽を聞いていたりしている時の、音の状態です。

バイノーラルは、かなり昔からある「立体音響技術」で、昔は「人の頭の形をした彫像(?)の耳の部分にマイクをつけて、それで収録した音(もしくはそのような状態を電気的ななんらかの方法で再現した音)」でしたが、いまや、その処理は当然のようにパソコンでできてしまいます。その方法で作った音です。耳の位置で収録した音を再現しているので、ヘッドフォンで聴いた時に最大限の効果が出るわ

ということで、ぜひヘッドフォンで。映像も、音同様に「没入感のある」かっこいいものです!ちなみに、最近ご紹介した「立体音響の映像」は、この日のブログにも!

ksmvintro.hatenablog.com

 

       

   

第9位! 

www.youtube.com

2020/4/10 公開

4/29 13:14 時点での、総視聴回数 211,673回

平均視聴数 11,138回

Au/Ra で「Ideas (Lyric Video)」。
文字が主役のリリック・ビデオで、その「文字の入れ替わり型・切り替わり方」が、とても印象的でいいと思いました。そもそも「繰り返し=リフ」が多い、英語(というか日本語曲以外)の曲のMVにはぴったりなんですよね。文字・フォントのデザインも色々あって、外国語が羨ましいい(除く日本語韓国語中国語…涙)。あ、タイやアラビア系もデザインが難しいかもですね…。
 

   

          

第8位! 

www.youtube.com

2020/4/24公開

4/29 12:39 時点での、総視聴回数 142,583回

平均視聴数 23,763回

Flume featuring Toro y Moi で「The Difference (Official Extended Mix)」。
まさか…と思ってみいたらやはり、この「横方向に走っている」映像だけで押し切る作品!しかも、繰り返しなんですよね(ちょっとずつ「変化」をつけてますが…)。この「繰り返し感」=「Extended Mix 感」なんですよね(Extended Mixとは、いわゆる「ロング・バージョン」、12インチ(古!)バージョン…)。

話はそれますが…

昨夜、ロバート・パーマー…

「恋に溺れて(Addicted to Love)」とか、ザ・パワー・ステーションとの大ヒット「Some Like It Hot」とかで有名なシンガー…

f:id:ksmvintro:20200429124324j:plain

…のYouTubeの映像をひたすら見ていて、いま、ここで話題にした、

Extended Mix(ロング・バージョン)もしくは「リミックス」と、通常の「バージョン」の違い、をMVとして表現していたものがあったので、ご紹介。

紹介する曲は、このロバート・パーマーが前作「Riptide」の大・大・大ヒットを受けて1988年にリリースした「Heavy Nova」からの曲、「Tell Me I'm Noto Dreaming」

(これは、あの「ジャクソン5」で、マイケル・ジャクソンとともにリード・ボーカルを務めたマイケルの兄、ジャーメイン・ジャクソンの1984年のアルバム「ダイナマイト」に入っていた曲のカバーです)。

まずは、ノーマル・バージョン。

www.youtube.com

これが

(正確には「Extended Mix」でも「ロング・バージョン」でもないかもしれませんが…)、

いわゆる「別ミックス」になると、映像もこんな風に「繰り返し編集」感が強くなる、という例です。

では、別ミックス・バージョン!

www.youtube.com

いわゆる「映像でのリミックス」ですね。

この編集感覚を我々に教えてくれたのは…

ミュージシャンとしての名前は「10cc(テン・シー・シー)、

映像ディレクターとしての名前は「ゴドレー&クレーム」。

ja.wikipedia.org

彼らの作品を上げていくとキリがないのですが…今回の話題に関係しているのはズバリこれ!

ハービー・ハンコックの「Rock It」。映像がスクラッチ!

www.youtube.com

今、逆に(笑)、新しい!

   

 

 

    

第7位!

 

www.youtube.com

2020/4/2公開

4/29 13:14 時点での、総視聴回数 638,858回

平均視聴数 24,423回

Grimes で「You'll Miss Me When I'm Not Around You(Chroma Green Video)」。
合成前の「クロマキー・グリーン」のまま編集されたMV。あ、こんなふうなのね、と、思う方も多いことでしょう。いまや映画のメイキングでよく見る絵でもありますが、MVでは珍しいかも。
で、これが完成すると…

www.youtube.com

こうなったり、または勝手に(?)こんなことをする人も…!?そうか、そういう狙いか!!!

www.youtube.com

Animal Crossing って?
任天堂「どうぶつの森」でした!(笑)

animal-crossing.com

こういうふうに、このMVを使ってどんどん自分だけのバージョンを作っているらしい!

「You'll Miss Me When I'm Not Around You」か「Grimes」でYouTube検索!

 

 

   

     

第6位! 

www.youtube.com

2020/4/1 公開

4/29 13:13時点での、総視聴回数 894,525回

平均視聴数 30,845回

Moses Sumney で「Cut Me」。
名前に「モーゼ」があって、この内容の曲(というか、映像がつけられて、結果、歌詞がその意味を「変容」させているというべきか…)。
歌詞は直接的に「ウイルス」のことなどを歌っているわけではないし、想像するにもっと前からこの曲があって、この映像も作っていたのが、たまたま「ハマった」のではと思うのですが…

もし、これが「現在の状況を見て」作られてものだとしたら、その「アーティスティックなスピード」と「言葉のチョイスの芸術性」に驚きます。

(センセーショナルにするために、直接的に書こうとしたらいくらでも書けるものですから…)

 

以下、このビデオを見たひとのレビューも引用しておきます。

www.vulture.com

We are living in dark and uncertain times — some, perhaps, might consider this a “ghost story” — so let us offer a balm: the musician Moses Sumney, and his sublime music video for “Cut Me.” Released Tuesday, it serves as the perfect entry into the drug that is his voice: It whines and soars in and out of harmonies, singing about a desire to err toward his more self-destructive, self-sabotaging tendencies. “When I’m weary / And so worn out / Ooh, when my mind’s clouded / And filled with doubt / That’s when I feel the most alive,” he sings at the song’s start. “Masochistic kisses are how I thrive.” “Cut Me” is rich and vivid; Sumney’s sound is full-bodied and alive. (If you haven’t read Hua Hsu on Sumney for The New Yorker, you are under strict orders to do so immediately, please.) In the video, which Sumney directed himself, every shot is a work of art: He rips off an oxygen mask, he takes a stage, lets his body jerk like he exists at the whims of his worst — but most satisfying — impulses. The other tracks from the first part of his recently released double album, græ, are just as divine.

(以下Google翻訳)

私たちは暗くて不確かな時代に生きています。おそらくこれを「ゴーストストーリー」と考えるかもしれません。それで、ミュージシャンのモーゼスサミーと彼の「カットミー」の崇高なミュージックビデオを提供しましょう。火曜日にリリースされた、それは彼の声である薬物への完璧なエントリーとして機能します:それは彼のより自己破壊的で自己破壊的な傾向に誤りを犯したいという欲求について歌い、調和の内外に舞い上がります。 「私がうんざりしている/疲れ果てている/ああ、私の心が曇っている/疑いに満ちている/それが、私が最も生きていると感じたときです」彼は歌の冒頭で歌います「マゾヒスティックキスは私が繁栄する方法です。」 「カットミー」は豊かで鮮やかです。サムニーのサウンドはフルボディで生きています。 (Sumney for The New YorkerでHua Hsuを読んでいない場合は、すぐに厳しく注文する必要があります。)Sumneyが監督したビデオでは、すべてのショットが芸術作品です。酸素マスクは、彼がステージに上がり、最悪の気まぐれであるが最も満足できる衝動の中にいるように彼の体をぐいと動かします。彼の最近リリースされたダブルアルバムの最初の部分からのその他のトラック、græも同様に神聖です。

f:id:ksmvintro:20200415184423j:plain

 

 

 

   

           

第5位!

www.youtube.com

2020/4/24公開

4/29 13:04 時点での、総視聴回数 231,811回

平均視聴数 38,635回

James Blakeで「You're Too Precious」。
おそらくは、今の世界の状況を歌った(ように思わせるような映像を合わせた)トラックでしょう。黒で表現された「モノ」が動いていく…でも、結局何かははっきりはしませんが、これが、見る人の心持ちと合わさると、化学変化を生み出す。これぞ、MVの役割!だと、思います。

 

 

 

第4位!

www.youtube.com

2020/4/7 公開

4/29 13:12 時点での、総視聴回数 1,106,271回

平均視聴数 48,098回

Anderson .paak、justin Timberlake で「Don't Slack(from Trolls World Tour)」。
いま、気になっている映画「Trolls」…このブログでも2度ほど紹介しました。

ksmvintro.hatenablog.com

ksmvintro.hatenablog.com

…のMusic Video。こんな時代ですから、こういう明るいものも紹介したいなあ。

 

 

 

  

第3位!

www.youtube.com

2020/4/17公開

4/29 13:12時点での、総視聴回数 984,186回

平均視聴数 75,706回

RINA SAWAYAMA で「XS」。
この感じの「テレビ(ショッピング)」とかのパロディーものって、かなり好きなんです。こういう際に大事なのは、画面下の「電話番号のお知らせ」のデザインとか、左下のロゴとか…。リアリティね。しかしこの陽気な雰囲気は、後半に向けて、いよいよ「怪しい」方向に。現代の問題を「揶揄(やゆ)」するこの感じ、そしてやはりちょっと「グロい」感じも、実はいいなあ、と思います。で、このRINA SAWAYAMAは、kのブログでは注目していて、過去にも以下のような記事があります!

ksmvintro.hatenablog.com

ksmvintro.hatenablog.com

ksmvintro.hatenablog.com

f:id:ksmvintro:20200421223428j:plain

 

 

 

 

 

第2位!

 

www.youtube.com

2020/4/2 公開

4/29 13:11 時点での、総視聴回数 2,890,935回

平均視聴数 103,247回

Troye Syvan で「Take Yourself Home(Lyric Video)」。
今の時代の歌…。「家へ帰ろう」ならぬ「家へ戻らなきゃ」といった感じか(直訳はっもちろん『自分を家へ連れて行け』ですが…)。歌詞の中にもかなり直接的な表現もあり…身の回りのことを見ると、こういう歌詞を書かざるを得ない、ということでしょう。表現までのスピードが早いことに驚きます(当然ですね、きっと!)。
南アフリカ生まれ、オーストラリア育ちの彼のインタビューもありました!

www.youtube.com

f:id:ksmvintro:20200408120915j:plain

 

 

 

 

というわけで…   

 

 

2020/4/29 (水)!おすすめ音楽ビデオベストテン!

 

  

今週の第1位は…! 

www.youtube.com

2020/4/23 公開

4/29 13:07 時点での、総視聴回数 4,146,904回

平均視聴数 592,414回

The Rolling Stones で「Living In A Ghost Town」。
コロナ・ウイルスがもたらした「新たな(というより、存在不可能だった都市の)」風景を捉えた作品です。その映像とテーマが、いかにもストーンズが持ってきそうな「タイトル」と、彼らのトレードマーク的なテンポ感かつコード感がもたらす曲の感じ、全てがマッチしていて、さすが!と、思う仕上がりです。

f:id:ksmvintro:20200429123614j:plain 

 

 

 

 

   

…という結果に!!!  

 

 
いかがでしたでしょうか?

 

 

 

来週も、映像的に最高で、見られている数も多い!そんな視点のチャートをお送りいたします!

 

 

See Your Music! 

 

 

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】

 

  

ね、どうでしょう、BRUTUSさん…サウンドアンドレコーディングマガジンさん…ベストヒットUSAさん…

 

こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛)

 

 

最近は…こういう風に、いろんな「観点」から、音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!と思い。

 

かつて、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】

を書いています。語り口の声は小林克也さんをイメージしてますが…。

 

 

このブログが、新しい音楽ビデオ・映像の発見の場になれば!と、思っていますー。

 

最後は、映像関連のブログもしくは番組らしく…

淀川さん調で…

「では、またお会いしましょ。さよなら、さよなら、さよなら…!」

www.youtube.com

(淀川さん、いいなあ…)

 

で、ついでに、わたくし川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkkの「音楽ビデオ/映像論」を読みたい方は…

 

こちらもぜひどうぞ!

ksmvintro.hatenablog.com

 

 

この「映像大好きkk a.k.a. 川村ケンスケ」は、こういうブログを書くことが専門ではなく、実は、いろんな種類の映像の仕事をしております。

それらの映像を、プレイリストにしてみました。

www.youtube.com

お茶のお供に、ぜひどうぞ。

 

ブログもぜひお読みください!

 

この、映像大好きkk が在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>