『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる大人】になれる、『昨日より今日はもっと×2!素敵』な情報をお届けしています。明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!

素敵な日本文化

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2581回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について56・ヘヴィメタルと配信2

これはさすがに対面と比べたら…さすがに配信は勝ち目がないところ。 そして日本中の、いや、世界中のファンが観ることが出来るので…地方でライブをやる必要がない、とまでは言えませんが、やる必然が減ってしまうこと。 これも言い換えれば、それでもやっぱ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2580回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について55・ヘヴィメタルと配信

音楽業界においてもコロナ禍をキッカケとした配信ライブというものが一気に普及しました。 私も音楽が好きなもんですから…ちょこちょこ配信ライブを観る機会がありました♪ ライブが好きで、足を運んでいた身とすれば…生には勝らないところはありますが、それ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2579回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について54・ヘヴィメタルとアプローチ

その『タイタンライブ』のアプローチはとは…映画館での生上映。 タイトルを『タイタンシネマライブ』と言いまして、全国24か所のTOHOシネマズで生中継されるのです。 私自身何度も出させて頂いたことのあるライブなんですが、何よりプレミア度の高いコンテ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2578回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について53・ヘヴィメタルとマネタイズ

ヘヴィメタル・ハードロックの世界に限らず、アイドルやポップスなど、全てのコンサート事業、格闘技やプロレスなどの興行、その他全てのイベントに於いて、最も収益があげられるコンテンツは“物販関係”なんだそうです。 確かに…大きなコンサートが開催され…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2577回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について52・ヘヴィメタルと関係性

バンドを上手く成り立たせて行くことは本当に大変なことだと思います。 芸人なんて2人や3人でも不仲になってしまうことがあるのに、それがバンドとなると4人、5人とメンバーが増える訳ですから…その分トラブルのリスクは高まるんじゃないかと思うのです…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2576回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について51・ヘヴィメタルとマネジメント

またBON JOVIの話で言うと、マネージメントの理解も重要だと思うのです。 当時のBON JOVIをマネージメントしていたのがドック・マギー。 マネージメントしたバンドのラインナップがまた凄い…BON JOVI以外で言うと、KISS、MOTLEY CRUE、SCORPIONS、SKID ROW、…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2575回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊿ヘヴィメタルとツアー

売れっ子ミュージシャンになると、世界中を巡る“ワールドツアー”というご褒美を手にすることが出来ます。 いや、これは決して売れっ子だけに限った話ではないのでしょうが…過酷な移動、過密なスケジュール、そして激しいライブが重なることによる疲労も同じ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2574回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊾ヘヴィメタルと売れ線

VAN HALEN、OZZY OSBOURNE、JUDAS PRIEST、SCORPIONS…ヘヴィメタル・ハードロック界の大物を立て続けに紹介して参りましたが、以上のバンドたちを始めとした、既に〔ヘヴィメタル界隈で〕確固たる地位を築いていたバンドが続々アメリカのマーケットを意識し…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2573回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊽ヘヴィメタルとルーツ

SCORPIONSはドイツのバンドで、結成は1965年。 結成当時からヨーロッパ特有の憂いに満ちたハードロックが信条のグループで、その類の音楽性が好みに合ったこともあり、日本でも早くから人気となりました。 そんなSCORPIONSが少しづつアメリカのマーケッ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2572回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊼ヘヴィメタルと時世を読むこと

その後JUDAS PRIESTは通常のエレキギターで収録されたアルバム『RAM IT DOWN』で引き続きライトでポップなヘヴィメタルが詰め込まれたアルバムをリリース。 このアルバム、『TURBO』を思えばそこまで大きな変化は感じませんでしたが(少し昔の作風に戻したイ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2571回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊻ヘヴィメタルと流行と

他にも“ヘヴィメタルの帝王”OZZY OSBOURNEも…流れに合わせ、キャッチ―なアルバムをリリースしました。 タイトルは『THE ULTIMATE SIN』(邦題『罪と罰』)、このアルバムの中には今までのOZZYからはおよそ想像できないキャッチ―な1曲“Shot In The Dark”(邦…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2570回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊺ヘヴィメタルと大御所

そもそものキッカケがVAN HALEN。 アルバムタイトルは『1984』。 そう、1984年に発売したこのアルバムには、その後のヘヴィメタル・ハードロック業界に大きな潮流を作るキッカケとなる名曲が入っていたのです。 その曲は…“Jump”。 ギターヒーロ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2569回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊹ヘヴィメタルと栄枯盛衰

まぁ、そうは言っても…自ら河原で野垂れ死ぬ運命を望む人は殆ど居ない筈。 皆が皆、自分がやりたいこと、魅力的だと信じること、お笑い的に言えば面白いと思っていること、音楽ならば多くの人に親しまれる曲を生み出すことなどを拠り所にして、“認められたい…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2568回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊸ヘヴィメタルとビジネス

上岡龍太郎さんの語り口が大好きで、YouTubeなんかで昔テレビで話されている動画を観たりするんですが…今から30年とか前の時点で既に昨今のメディアの問題点を鋭く指摘されていました。 そもそも芸人なんてのは言うこと聞けない、ハンパものの集まりなんだ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2567回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊷ヘヴィメタルと破天荒

昨今お笑い芸人が色んな不祥事や疑惑で謹慎を余儀なくされるケースが増えております。 不倫、当て逃げ、パワハラ、性加害…全面的に非があり、謹慎が明けたあとは謝罪→復帰という流れになるケースも多い。 謝罪に発展したケースは全面的に当事者が“悪”な訳で…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2566回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊶ヘヴィメタルと素行不良

私が20年に亘りホームとして出させて頂いている浅草の演芸場・東洋館。 出入りし始めた頃は…沢山の師匠方がいらっしゃって、楽屋で打ち解け始めると、沢山の昔話を聴かせて頂いたものです。 朝まで麻雀やって徹夜で仕事行ったり、楽屋でも吞んでたり、はた…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2565回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊵ヘヴィメタルと主役

“船頭多くして船山に上る”ということわざがあります。 これはどういう意味かといいますと…指示する人が多過ぎると、結局まとまりがなくなり、結果とんでもない方向にそれてしまう、という意味です。 それぞれがやりたいこと、やるべきことなどが明確にあって…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2564回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊴ヘヴィメタルとプロレスとお笑いと

ベビーフェイスが活躍すると会場は盛り上がります♪ ただ大事なのはベビーフェイスが活躍するに辺り、必要不可欠なのは“ベイビーフェイスが活躍する環境があること”。 つまり悪役がベビーフェイスの活躍の場を作るべく、場を乱せば乱す程…ベイビーフェイスの…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2563回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊳ヘヴィメタルとお笑いと

さてCHEAP TRICKの話が出たところで…フロントマンにまつわる話をもう少し。 ロビンとトムがフロントマンだとすると、リックとバン・Eは…どういう表現が相応しいか分かりませんが、とにかく土台を支える側、といった感じでしょうか? これをお笑いで照らし合…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2562回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㊲ヘヴィメタルのバンド内の信頼関係

CHEAP TRICKが受けていた雑誌のインタビューを読んだんですが、確かその時もロビンとトム、リックとバン・Eの組み合わせだったように思います(勿論毎回そうとは限らないですが)。 そのインタビューの中で、バンドにおけるロビン’&トム、リック&バンEのプ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2559回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㉟ヘヴィメタルと下積み

アーティスティックな職業っていうのは押しなべて才能がある前提で挑んでいくものだと思うんですが、そういう意味でチョコレートプラネットのような才能に満ちた人たちこそこの世界で生きていくべき“選ばれし人材”なんじゃないかと思うのです。 じゃあ、只今…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2558回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㉞ヘヴィメタルとチョコレートプラネット

チョコレートプラネットという芸人さんが居ます。 2006年結成。 現在芸歴は17年目のお二人です。 “テレビで観ない日はない”なんて言われ方をすることがありますが、まさにその表現が相応しい活躍ぶり。 17年目というと、もう若手という表現は当ては…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2557回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㉝ヘヴィメタルのヒエラルキー

VAN HALEN、JUDAS PRIEST、MOTLEY CRUE…十二分に成功を手にしているであろうビッグネームでさえ、時流に合わせに行ってしまうという事実。 何故自分らしさを捨て、時流に合わせようとしてしまうのだろうか? これは憶測の域を出ませんが、例えば…時流の影響…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2556回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㉜ヘヴィメタルの後追い

今思い返すと…若手だけじゃなく、ベテランまで…“グランジ・オルタナ”風味の作品を発表したのです! VAN HALENだったら『VAN HALENⅢ』、MOTLEY CRUEなら『MOTLEY CRUE』、DOKKENなら『SHADOWLIFE』などなど。 これは言い換えれば時流に合わせた訳なんですが、…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2555回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㉛ヘヴィメタルとフォロワーの行く末

今改めて…もし仮に『エンタの神様』に出ていたとしたら、どうだっただろうか? テレビを観ている人たち的には…番組開始当初から出演している人たちから比べると、いわゆる“エンタ芸人”然とした芸風で出て来ている芸人に対し、当然ながら新鮮さは感じないだろ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2554回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㉛ヘヴィメタルと増殖

本題に戻りましょう。 私よりは確実に後輩だったであろうコンビの話(恐らく今は芸人をやっていないと思われます)です。 いつものようにミニホール新宿Fu-にて開催されるお笑いライブに頻繁に出演していた時です。 ある時、出番前、袖で待っていますと…遠く…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2553回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㉚ヘヴィメタルと芸人のブームとの関わり方

『エンタの神様』が大ブームだった頃、普段通りお笑いライブに出ていますと…今まで漫才やコントをやっていた芸人さんがいきなり全く違う衣装に身を包み、普段とは全く違うネタをやり出す芸人が沢山居ました。 ミニホール新宿Fu-という、若手芸人専門のライブ…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2552回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㉙ヘヴィメタルとエンタの関連性

私自身、『エンタの神様』に出られることで、“芸事で生活できるようになる”だけじゃなくて、“芸事で豊かな生活な営める”ことに対する憧れ、渇望はある種異常なほどだったように思います。 器用、何でも出来るというのは功罪あると思うのです。 何でも出来る…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2551回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㉘ヘヴィメタルと増殖

まぁ、そんな感じで『エンタの神様』に出演し、“エンタ芸人”になり、営業で豊かな生活を手に入れるという、ある意味“金に目が眩んだ”ように…『エンタの神様』に合わせたネタをひたすら繰り返す日々。 これは時勢に合わせてスタンスを変えることに対する是非…

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第2550回“お笑い芸人から考察するヘヴィメタルの属性について㉗ヘヴィメタルとアイデンティティ

さてそんな『エンタの神様』ですが、私と同じく〔『エンタ』に出られればバイトを辞められる〕という淡い希望を持って芸人が沢山居たことも事実。 結果、当時の若手ライブには…『エンタ』に出るために『エンタ』向きのネタをやり出す芸人が増えました。 『エ…