『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★883鐘目『6月9日「運び屋」を鑑賞。薬師丸ひろ子さんに映画監督をして欲しいと思ったでしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

 ~~~~死ぬまでに、絶対!観なけらばいけない映画がある~~~~

 

 

この俳優が出ている作品にハズレは無い!

 

そう感じたことはありませんか?

 

6月9日。

 

そんなことを感じさせる俳優さんの誕生日だったのです。

 

 ★★★

『今日のレフくん』

f:id:mptvstaff:20190612234612j:plain

「オイラの魅力を倍増する上目遣いはいかがかなニャン!

★(1年前…)2018年6月9日の夢叶は『ドラマ「おっさんずラブ」にファン歓喜!』でした。

吾輩の周りで密かに囁かれている言葉…。
『女優・薬師丸ひろ子さんが出演している作品は面白い』
 
その心は…。
薬師丸ひろ子さんは、脚本を紐解く力に長けている。
紐解いた結果…、面白い!と納得した作品にしか出演しない!!
 
聴き伝えのお話。
テレビの連続ドラマ!
追っかけで脚本を書き上げている作品も多々あります。
薬師丸ひろ子さんは、脚本家の先生にラストシーンがどのような展開になるのか尋ねるそうです。
たとえ主演でなくても自身が出演する作品には責任を持つ。
そんな素敵な女優・薬師丸ひろ子さんの誕生日は…、『6月9日』
薬師丸ひろ子に敬意を表して、この俳優が出演している作品は間違いない!を実感するため映画鑑賞を決め込みました。

f:id:mptvstaff:20190612104732j:plain

★『この役者が出ている作品は間違いない!「運び屋」を鑑賞した夢叶なのだ!?』

三度の飯より映画が好き!

そんな方には…、

映画に嵌まるキッカケになった作品や俳優が数多く存在するに違いないありません。

 

吾輩もそんな1人。

若かりし頃…、

『ブルークリスマス』で竹下景子さんに嵌まり…、

『野生の証明』で高倉健さん、薬師丸ひろ子さんに魅了され一気に邦画熱が高まりました。

そんな吾輩が洋画に目覚めさせた俳優がいるのです!

『ローハイド』

『荒野の用心棒』

『夕陽のガンマン』

等、西部劇で異彩を放っていた俳優・クリントイーストウッド。

f:id:mptvstaff:20190612112116j:plain

 

水曜ロードショーで初めて見かけたとき!

けだるそうな歩き方と仕草に対比した高身長とニヒルな笑顔が醸し出す圧倒的な二枚目存在感に圧倒されました。

更に拍車をかけたのは、日本語吹き替えの声がルパン三世の声でお馴染みの『山田康雄』さん。

この予想だにしなかった組合わせ!凄く違和感を感じたが、

『大型拳銃を持つ型破りな刑事』の先駆けとなった作品『ダーティーハリー』シリーズを観る頃には、クリント・イーストウッドと山田康雄さんが最強ダッグであると確信!俳優の妙を教えていただいたのです。

 

そんなクリント・イーストウッドの『荒野の用心棒』出演に至る経緯が師丸ひろ子さんを彷彿させるのです。

当時は無名に近かった映画監督セルジオ・レオーネ監督が手掛けた『荒野の用心棒』のキャスティングは難航していた。

チャールズ・ブロンソン、ヘンリー・フォンダ、ジェームズ・コバーン、スティーヴ・リーヴスら大物俳優らは出演料が安かったこともあって誰も見向きもしなかった。

そんな時、白羽の矢が当たったのが!?クリント・イーストウッド。当初は『ローハイド』の出演で疲れ果てていたクリント・イーストウッドは長期休暇をとる予定で難色を示し、代理人努めていたレーナドも出演に反対していたが…、

クリント・イーストウッドが念のため脚本を読み始めると10ページ読んだところで、原案が黒澤明監督作品『用心棒』であることに気付き急遽!快諾したのです。

f:id:mptvstaff:20190612112250j:plain

 

以後、自身最大の当たり役・ハリー・キャラバンを演じた『ダーティハリー』シリーズでスーパースターの地位を確固たるものにしただけでなく、監督として『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー作品賞と監督賞を2度受賞する等、俳優&監督としてハリウッド映画に貢献し続けているスーパースターなのであります。

 
そんな、クリント・イーストウッドが近年手掛けた作品が!?
『運び屋』

f:id:mptvstaff:20190612232739j:plain

80歳代でシナロア・カルテルの麻薬の運び屋となった第二次世界大戦の退役軍人であるレオ・シャープの実話に基づいたこの作品。

自身の監督作品での出演は2008年の『グラントリノ』以来だったのですが一言で言えば晩年を迎えたクリント・イーストウッドの魅力が詰まった『味のある映画』でした。

やっぱり!クリント・イーストウッドが出ている作品は間違いない!

 
6月9日。
薬師丸ひろ子さんの生誕の日に観るべき作品に相応しい作品でした。
最後に一言…。
薬師丸ひろ子監督・脚本作品が観てみたい! 
 

(エムP)

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、どんな夢叶があったのでしょう…。