『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★810鐘目『4打席4三振でデビュー伝説!長嶋茂雄選手~丸佳浩選手に継承されたでしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

 ~~~~死ぬまでに、絶対!観なけらばいけない映画がある~~~~

 

プロ野球デビュー戦!

『4打席4三振』と聞いてピーンと来るのは!?

ミスタープロ野球!長嶋茂雄選手。

 

巨人軍に移籍したデビュー戦!

『4打席4三振』のほろ苦いデビューを果たしたのは!?

丸佳浩選手。

 

この二人の新たな因果関係にご期待ください。

 

★★★

『今日のレフくん』

f:id:mptvstaff:20190403023711j:plain

「丸佳浩選手の4打席4三振を瞼に焼き付けたニャン!次回は、必ず打ってくれるニャン!」

★(1年前…)2018年3月29日の夢叶は『雪見だいふくが通年商品に!』でした。

www.mptv.gift

 

プロ野球開幕!

プロ野球ファンにとって待望の瞬間がやってきました。

 

長嶋茂雄選手が現役引退瀬セレモニーでした名スピーチ

「我が巨人軍は永久に不滅です」

この言葉に出会って以来、ジャイアンツ愛を貫いている吾輩。

 

今年は、

ジャイアンツ愛を貫いていた

内海哲也投手と長野久義外野手を失いながらも…、

 

広島からFAで丸佳浩外野手

西武からFAで炭谷銀仁朗捕手

オリックスから移籍で中島宏之内野手

MLB・シアトルから移籍で岩隈久志投手

を獲得。

 

原新監督の元!

背水の陣で負けられない戦い!絶対優勝への道がスタートしたのです。

 

★『新戦力・丸佳浩選手が4打席4三振!長嶋茂雄選手デビュー戦・4打席4三振を思い出した夢叶なのだ!?』

 

敵地・マツダスタジアム!

難敵・広島東洋カープと迎えた開幕戦。

 

国歌斉唱は、ジャニーズ!プロ野球担当、亀梨和也さん

始球式は、ミスター赤ヘル山本浩二さん

 

昨年、最多勝を分け合った

大瀬良大地投手

菅野智之投手

両エースの先発。

 

そして、

ユニフォームが変わった

丸佳浩外野手

長野久義外野手

の戦い!

 

見どころ満載で始まった『広島VS巨人』の開幕戦。

 

終わってみれば、

昨年同様、鬼門マツダスタジアムの戦いは【0 VS 5】と大敗だった。

 

しかし、

一番・セカンド・吉川尚輝内野手。昨年よりも確実に全てが伸びている!

二番・ショート・坂本勇人内野手。安定感抜群!更なるキャリアハイを目指す!

三番・センター・丸佳浩外野手。実力は折り紙付き!ユニフォームが変わっても問題無し!

四番・ファースト・岡本和真内野手。史上最年少の3割、30本、100打点。二年目のジンクスをい打ち破れ!

五番・レフト・陽岱鋼外野手。故障さえ無ければ!ジャイアンツ移籍後キャリアハイは確実!

六番・ライト・亀井義行外野手。ジャイアンツを陰で支えるベテラン!勝負強い打撃が魅力!

七番・サード・田中俊太内野手。走攻守三拍子揃った期待の二年目!レギュラー定着なるか?

八番・キャッチャー・小林誠司。セリーグのキャノン砲!課題のリードと打撃を克服すべし!

 

昨年、なかなか固定できていなかった上位打線!

1番~4番は、故障さえ無ければほぼ固定出来た感が強い!

加えて5番以降も、

内野手は、中島宏之、ビヤヌエバの新加入選手。

外野手は、重信慎之介、和田恋、若手台頭も著しい。

 

昨年より、各打順、ポジションが確実にレベルアップしている読売ジャイアンツ期待できますよ~。

 

それにしても、古巣相手に4打席4三振でジャイアンツデビューを果たした丸佳宏選手。

新聞各紙は挙って不安を煽っていますが…、吾輩は自信を持って活躍を断言します。

f:id:mptvstaff:20190403020945j:plain

丸選手の特徴は!?

選球眼が良くボールを見極めて打つタイプ。

結果、四球の数は、【130】でリーグNO.1を記録しています。

しかし、三振の数も、【130】でリーグNO.1。

別段、4打席4三振を大きく取り上げる必要もないのです。

 

元同僚!球界を代表するエース・大瀬良大地投手の全球種をキッチリと見極めてる姿。

そして、

4回裏、外寄りの変化球を見逃し三振。苦笑いを浮かべながらベンチに向かった丸佳浩選手。

あのコースをストライクと判定されたことでストライクゾーンを広目にとらなくてはいけないという誤算が生じた残り2打席の三振。

しっかりと目に焼き付けた大瀬良投手キレのあるボール。

次回の対決でどんな返礼をお見舞いするか?

楽しみにしていてください。

努力と研究に余念が無い、丸佳浩選手はやられっぱなしが無いプロ野球選手なのです。

 

我が巨人軍は永遠に不滅です。

長嶋茂雄選手も4打席4三振デビューでした。

その時のお相手は、球界を代表する大投手・金田正一。

「登板後に捕手の谷田(比呂美)とメシを食うのが決まりだったが、その時に谷田が、“あれだけ完璧に抑えられたのに、ベースに被さったり、近づいたりという小細工をしなかった。こんな打者は見たことがない。長嶋は怖い存在になる”といったんだ。ワシも同意したね。4三振だが、ワシの絶好調の球を1球だけファウルチップした。とにかくスイングスピードが速い。これには長嶋という選手を認めざるを得なかった」

f:id:mptvstaff:20190403020920j:plain

投手・大瀬良大地と捕手・會澤翼のバッテリーに、敵となった打者・丸佳浩選手との初対戦談話を聞いてみたいと思った2019年開幕戦。

 

長嶋茂雄選手と丸佳浩選手。

因縁めいたものを感じたジャイアンツデビュー戦でした。

 

(エムP)

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift