『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★606鐘目『菊野克紀さんと大谷翔平さんの共通点は好きこそ物の上手なれ!でしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

f:id:mptvstaff:20180910015512j:plain

鹿児島遠征中!

ブログをはじめてから初の2回連続シリーズとなりました。

 

『好きこそ物の上手なれ!」

 

吾輩の好きな言葉の1つです。

 

★★★

『今日のレフくん』

f:id:mptvstaff:20180910021212j:plain

「オイラのお気に入りのポーズニャン!好きこそ物の上手ニャン!」

★(1年前…)2017年9月7日の夢叶は、『TBSが正時放送する!』でした。

(前日からのつづき)

 

鹿児島空港に到着。

至るところにある西郷隆盛さんの写真やイラスト!

連続テレビ小説『西郷どん』の影響力をまざまざと感じた瞬間である。

f:id:mptvstaff:20180909110545j:plain

 

大粒の雨が降りしきる中、向かうは4200人を収容する鹿児島アリーナ。

2018年11月11日(日)

親が子供に見せたい格闘道『敬天愛人』の会場となる場所である。

f:id:mptvstaff:20180909235615j:plain

 

鹿児島アリーナの前に立ちはだかる威厳あるオブジェ!?

f:id:mptvstaff:20180910004018j:plain

 

このオブジェを越えると広がる巨大な石畳のスペース!

この場所が『笑顔ゾーン』に変身する!?

鹿児島が誇る美味しいグルメがひしめき合い、来場者の舌と胃袋を掴んで笑顔にしてしまうのだ。

f:id:mptvstaff:20180910004708j:plain

f:id:mptvstaff:20180910004652j:plain

 

鹿児島アリーナの正面入口。

この場所には、西郷隆盛の巨大人形として人気を博す!

『ダイサイゴー』が設置される予定。

f:id:mptvstaff:20180910004953j:plain

f:id:mptvstaff:20180910005308j:plain

 

サブアリーナと呼ばれる巨大体育館。

ここは勇気ゾーンに早変わり!?

パンチ!キック!受け身に大声コンテスト!?

様々な格闘道体験できる空間で勇気をもって乗り越えることを学ぶ。

f:id:mptvstaff:20180910005718j:plain

 

鹿児島一の収容人数:4200人を誇るメインアリーナは、勇気と感謝を持って戦うHEROが集結するHEROゾーンに生まれ変わる。

子供HEROや鹿児島が生んだHERO・薩摩剣士隼人も登場します。

f:id:mptvstaff:20180910005908j:plain

f:id:mptvstaff:20180910020155j:plain

全く新しいことに挑戦する『敬天愛人』

一人一人が、全力以上のチカラを発揮することで大成功への道が見えてくる。

まだまだ、やることが山積みであることを実感した鹿児島遠征なのであった。

 

★『大谷翔平選手が、日本人1年目の最多本塁打記録を更新した夢叶なのだ!?』

大リーガー!エンゼルスの大谷翔平選手は7日(日本時間8日)

敵地ホワイトソックス戦に『5番・DH』でスタメン出場。

第2打席に勝ち越しの19号3ランを放ち、2006年、マリナーズの城島健司捕手が打ち立てたメジャー1年目の日本人選手最多本塁打記録【18本】を更新した。

f:id:mptvstaff:20180910015512j:plain

試合前、投手・大谷翔平として右ひじの再故障判明後、初めて取材で今シーズンの投手出場を見送ることを発表、

「このまま、シーズンを最後まで自分らしくプレーしたい」

打者として試合に出る意思表示を示した。

 

2日(日本時間3日)のアストロズ戦で、約3カ月ぶりに先発でマウンドに立った大谷翔平投手。翌日になっても、右ひじのはりがとれなかったため、念のため検査を受けたところ、前回とは違う箇所の靱帯(じんたい)を損傷していることがわかった。

「驚きというか、予想の範囲内だった」

本人は冷静に振り返っていたが、大谷翔平ファンは大きく落胆していた。

トミージョン手術有力説がマスコミの間で囁かれる中、

「こればっかりは自分だけで決められない。今後のチームの方針にも関わってくる」

手術か保存療法?どちらを選択するにしても、最終戦まで打者・大谷翔平として出場する決意を固めた。

 

この数時間後、1-1で迎えた3回1死一、二塁の第2打席で先発ロドンの4球目の94マイル(約151キロ)の内角高めのファーストボールをフルスイングすると、甲高い音を球場に響かせたボールは右中間のスタンドに飛び込む今季19本目のホームランとなり新たな記録を打ち立てた。

 

 

地元テレビ局『CBSスポーツ』公式ツイッターも

「靭帯損傷もショウヘイ・オオタニのパワーを全く奪えないようだ」

と速報。米スポーツ専門メディア『ブリーチャー・リポート』も公式ツイッターで

「3試合4本塁打。オオタニのスイングは手術を必要としないようだ」

と動画を添えて称えた。

 

故障が発覚しても、精神的ショックを微塵も感じさせない大谷翔平選手。

常に全力以上のプレーで、大好きな野球を愉しんでいる姿を見るたびに、

『好きこそ者の上手なれ』

という言葉を思い出します。

 

笑顔が似合う大谷翔平さん。

昨日も素敵な笑顔をありがとう。

 

(エムP)

 

 ★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。 

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift