『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★524鐘目『「速度の音楽」を見て!不良がモテる時代を思い出したでしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

f:id:mptvstaff:20180614220357j:plain

 

先日、ラジオ番組のテーマで

『不良はモテない時代になったのか?』

で盛り上がっていました。

 

そして、

モテない時代に突入した!

という結論が導だされていきました。

 

なぜ?

昔は不良がもてはやされていたのでしょうか。

 

吾輩の若かりし頃、

不良がモテモテの時代もあったのです。

 

昔の不良はカッコ良かった…。

 

不良今昔物語…。

 

一体、何が変わったのか?

今度、調べてみたいと思います。

 

★★★

『今日のレフくん』

f:id:mptvstaff:20180614223157j:plain

「おい!何、ガン飛ばしているニャ~」

 

★(1年前…)2017年6月13日の夢叶は、『500日連続投稿…。』でした。

 

時が経つのは早いもので…。

あっという間に1週間が過ぎました。

 

そう、今日は『木曜日』。

木曜ドラマ『モンテクリスト伯』(フジテレビ)に嵌まっている方も多いと思いますが…、

『モンテクリスト伯』が終わってから始まる!

ミニ番組『速度の音楽』を楽しみにしている方もたくさんいるのです。

 

テレビ放送版だけでお目見えするのが

【#(ハッシュタグ)】

 

今夜も、【#(ハッシュタグ)】に込められた秘密を紐解く時間がやってまいりました。

 

★『主演・早乙女愛。映画「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」があることを知った夢叶なのだ!?』

 

うひゃ~~~!

「ウマラテ」????

 

そして、始まったと思ったら!

「地震速報」

 

焦った!焦った!!

 

 

日本の名曲を世代を超え!国境を越え!紡いでいく。

放送を重ねる度に、ツィート数が増え続けている

★『速度の音楽』(毎週木曜22時54分~/フジテレビ)

sokudonoongaku.com

 

それでは、今夜も

今まで選ばれた日本の名曲から振り返ってみましょう。

 

・ラッツ&スター『め組の人』

・米米CLUB『FUNK FUJIYAMA』

・久保田利伸『流星のサドル』

・かぐや姫『神田川』

・中森明菜『ミ・アモーレ』

・ピンクレディー『UFO』

・村下孝蔵『初恋』

・もんた&ブラザーズ『ダンシング・オールナイト』

・熊倉一雄『ゲゲゲの鬼太郎』

・『今夜はブギー・バック』(小沢健二featuringスチャダラパー)

 

 そして、先ほどO.Aされた楽曲は、

あんた、あの娘のなんなのさ!』でお馴染みのあの曲でした。

f:id:mptvstaff:20180614220450j:plain

★第11回【リーゼントカップ】/『速度の音楽』(6/14O.A)

11枠=『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)

 『#阿木燿子』

1975年、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの4作目のシングル曲として脚光を浴びた『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』。

この楽曲が作詞家・『阿木燿子』のデビュー作だった。この詞を詠んで

「コレこそ俺の唄うべき歌だ!」

と感激した宇崎竜童さんだったが、生涯で最も作曲に困った作品でもあったと後に語る。

難産の末、完成した楽曲だけに一度聴いたら忘れない名曲として、ミリオンセラーを達成した。

 

『#映画化』

1975年、松竹配給で『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』は実写映画化されている。主演は、早乙女愛さん。助演に、松坂慶子さん、多岐川裕美さん、原田美枝子さんら演技派女優を従え、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドのメンバー、宇崎竜童さん、和田静男さん、新井武士さん、相原誠さんも出演していたのです。

f:id:mptvstaff:20180614220542j:plain

 

『#秋野暢子、荻野目洋子、具志堅用高』

1997年、富士写真フィルム「写ルンです」のCM楽曲に採用された際、「ヨーコ役」として出演したのは、『秋野暢子』、『荻野目洋子』そして、元プロボクシング世界チャンピオンの

『具志堅用高』の3人!このキャスティングが大きな話題を呼んだのです。

 

 

第11回『リーゼントカップ』。

11枠=『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』

白馬の王子ならぬ白いツナギのジョッキーは、黒いサングラスにポマードで決めたリーゼント。他の楽曲に煙草の煙を吹きかけて『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』を口ずさみながら威風堂々ゴールを通り過ぎていった。

 

f:id:mptvstaff:20180614220357j:plain

今夜のアレンジも最高です。 

 

 

いかがでしょうか?

村上春樹先生…。

f:id:mptvstaff:20180614221855j:plain

 

そして…、

遠い記憶が蘇ってきました。

早乙女愛主演の映画『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』という映画の存在を…。

 

この映画の原案も阿木燿子さんになるんですね。

そして、音楽は宇崎竜童さん。

 

夫婦揃ってご活躍の夢叶でもあるんです。

 

「ん~~~、実に素晴らしい!!」

 

(エムP)

 

素敵な音楽をありがとう!

6月13日生誕・ TAKAYO

 

【BEM】(バースディー・イブ・ミュージック)

【BGM-IN】「secret base ~君がくれたもの~ 」( TAKAYO/ZONE)

youtu.be

 

 

 ★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

www.mptv.gift