『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【阿部派一刀流 阿部吉宏の一刀斎武録】 ≪番外編 食レポ≫

 

f:id:abe_faction_saber_way:20180218182635j:plain

 

通信ガ出来ない8月

 

仙台が舞台にもなっています

 

以前、エムPさんが書かれた記事を読んでから

そこに登場しているお店に行ってみたくなりました

 

www.waja-next.com

 

今回のブログは

番外編として

夜王 剣太郎

食レポを書いて貰いました

 

★★★★★★

f:id:abe_faction_saber_way:20180218183602j:plain

 

※通信ガ出来ない8月

作中に登場する『かきカレー』はここで食べられます

 

 

f:id:abe_faction_saber_way:20180218183829j:plain

 

この看板写真には

『かきカレー』が掲載されていません

何やら隠れた銘品の香りがします

 

f:id:abe_faction_saber_way:20180218184007j:plain

 

これが『かきカレー』です

デジタル文章の世界が、今、現実になっています

お値段は1,080円

 

f:id:abe_faction_saber_way:20180218184125j:plain

 

夜王は今回、文章のみの登場になります

 

f:id:abe_faction_saber_way:20180218184311j:plain

それでは夜王

実食です

 

小説の世界では

未だ描かれていない味を

夜王の食レポでご紹介致します

 

★★★★★★

 

 

師匠と、仙台かき徳さんへ!
入った瞬間、ウミネコの声が聞こえる!と思わせるほどの磯の匂いが漂う店内

カキカレーを注文!

カレーが届くと、ずいぶんゴロゴロとお肉が入って…肉と見間違えるくらい丸々としたカキが入ったカレーが。 
さすがカキカレー!

早速カレーを一口。
カレーを食べているのに生牡蠣を食べているようなカキの旨み。後から着いてくるカレーのスパイシーさ。

二口目食べると体の内側が喜んでるのが分かる!
酒好きの自分にとってカキエキスが肝臓にダイレクト。

三口目、カレーのスパイシーな旨さが追い付いてくる!
口中のカキとカレーが、まるで桑田清原のKKコンビ。
カキが口の中を抑えれば、カレーが舌を打つ!カレーの頭文字がCじゃなければ食事会のKKコンビ。

カレーは飲み物なんて表現あったけど、その表現の意味がようやく分かった瞬間。
このままズズズと生牡蠣のように吸い込みたい!

紛れもなくカレーと言うお皿の中で輝くオイ、スター!でした。



師匠と惹き付けられるかのように入ったお店、玉澤さん。
和菓子のお店のようだ。

気品に溢れる店内。

そこで目に留まる、ずんだぜんざい。
仙台と言えば『ずんだ』も名品。
迷うことなく、頼んだ『ずんだぜんざい』
しばらくするとお膳に乗ったお碗が届く。

お碗の蓋をそっと取ると…

そこには鮮やかなグリーンのずんだ!
綺麗なグリーン映える白いお餅。

まるでが芝生の上を疾走する伝説のホース、オグリキャップのよう。

蓋を取った時に目から入る衝撃!鼻にスコーンと入るずんだの香りが脳を刺激する!
見た目香りだけで楽しめるのは和菓子ならではないかと?日本人で良かった!と、思う一時。

目と鼻で楽しんだらあとは食す。

ずんだを口に運んだ瞬間、GⅠレースの始まり。
ずんだの香ばしい風味が口の中に広がり、
噛めば噛むほどずんだの香りが広がる!そこに入って来るのは焼き目の入った熱々のお餅!
じゃじゃ馬のようにお餅が暴れだす!
このお餅旨味という馬力が違う!
じゃじゃ馬を制止させるかのようにお碗と口とのコースを走らせる。

結果はもちろん他を寄せ付けない強さでずんだぜんざい。

ずんだの自然の甘味、噛めば噛むほど広がる香り、芳ばしく焼かれたお餅のマッチング!

また次のレースを楽しみたい!


今回行った『かき徳』さん『玉澤』さん、偶然にも同じビル!
このビル一件で仙台名物を楽しめるいい所でした!
 
★★★★★★
 
文章にも書いてある
甘味処
玉澤さん

f:id:abe_faction_saber_way:20180218185051j:plain

文章にもあるように

かき徳さんと同じビルにあります

 

f:id:abe_faction_saber_way:20180218185200j:plain

 

高級ホテルのラウンジのような作りです

 

f:id:abe_faction_saber_way:20180218185349j:plain

 こちらが

ずんだぜんざい

お値段は850円

f:id:abe_faction_saber_way:20180218185614j:plain

お椀の蓋を開ければ

焼きたてのお餅が2つ

人肌の温度のずんだの中に浮いています

f:id:abe_faction_saber_way:20180218185835j:plain

お餅は焼きたてで熱いくらいです

そして

ずんだも温かい

今までずんだ餅は冷えていて当たり前だったので

衝撃です

 

★★★★★★★

 

エムPさん

素敵なお店をご紹介下さいまして

誠にありがとうございます

 

是非、エムPさんと

WAJA-NEXTの仲間皆で一緒に

食べたいです

 

もう少し落ち着いたら

WAJA-NEXTの皆を山形ー仙台にご招待して

自分の道場で

1000人TV公開生放送をやりましょう!!