『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★396鐘目『Mr.セバスチャン・プラスオーナーシェフがミシュランガイドからの撤退で教えてくたことな何でしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

f:id:mptvstaff:20180207113622j:plain

 

レストランをはじめた理由は…、

ミシュランガイドで三つ星を獲得するためではなかった。

 

 

食事をしたひとたちの…、

美味しいという言葉に出会うことだった。

 

レストランを訪れるひとたちの…、

笑顔に出会うことだった。

 

★★★

『今日のレフくん』

f:id:mptvstaff:20180207114437j:plain

「あれ~、障子が綺麗になっているニャン!!」

 

f:id:mptvstaff:20180207114500j:plain

「破かないように気をつけるニャー。ありがとニャ~」

 

★(1年前…)2017年2月5日の夢叶は『のんちゃんと小池百合子んさん』でした。

 

 

大切なひととディナーを楽しむ…。

あなたのお店選びのパートナーは何ですか?

 

・食べログ

・Retty

・ヒトサラ

etc

 

実際にレストランに足を運んで胃袋を満たした人たちの情報を役立てている人が多いことでしょう。

 

それでも、

ここぞ!という時に追いい求めるレストランはより慎重にならざる負えません。

 

そんなとき、

最も信頼できるレストランガイドの1つが…、『ミシュランガイド』

ミシュラン=世界で初めてラジアルタイヤを製品化したフランスのタイヤーメーカーです。

f:id:mptvstaff:20180207113249j:plain

 

どうして、タイヤメーカーが、ミシュランガイドを発行することになったのか?

パリ万博が開催された1900年。

自動車を運転する人に向けてのガイドブックとしてフランスで発行されたのが始まりである。

発想はいたってシンプル。

タイヤ売上がアップするためは、少しでも多くの距離をクルマで移動してもらうことが必要だった。

そこで、ガイドブックに市街地図だけでなく、ガソリンスタンドや整備工場だけでなく、ホテルやレストラン等の役立つ情報が増えていったのです。

 

その中でも、最も役立つ情報として信頼を得てブランド化していったのが

『ミシュランガイド』

ということなのです。

f:id:mptvstaff:20180207111928j:plain

 

ミシュランガイドの評価基準は5つ。

この基準は世界共通です。

  1.   素材の質
  2.   調理技術の高さと味付けの完成度
  3.   独創性
  4.   コストパフォーマンス
  5.   常に安定した料理全体の一貫性

 

星の数によって意味を示しています。

 

★★★三つ星

そのために旅行する価値のある卓越した料理
 

★★二つ星

遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理
 

★一つ星

そのカテゴリーで特においしい料理
 

■ビブグルマン

コストパフォーマンスの高い飲食店・レストラン
丁寧に作られた良質な料理が手頃な価格で食べられるお店
 
料理人ならば、ミシュランガイドに名を連ね、その栄冠を手に入れたい!!
 
そう願うのがあたりまえだと思っていましたが、新たな考えを持ったレストランが注目を浴びています。
 

★『フレンチレストラン「ブラス・ル・スケ」がミシュランガイドから解放される夢叶なのだ!?』

 
世界中で愛されている美食情報『ミシュランガイド』
『ミシュランガイド』で星を獲得するのは大変な名誉なことだとされていますが、ミシュランガイドの本家・フランスで、星を返上するという史上初の事態が大きな話題となっています。
 
2018年の『ミシュランガイド』フランス版。
最高ランクの『三つ星』選ばれたのは28軒でした。

しかし、その三つ星という栄誉を【返上】する店が現れたのです。
その名高いレストランは!?

★★★フランス南部ライヨール村にある『ブラス・ル・スケ』

 
21世紀のフレンチを象徴しているとされ、1999年から18年連続で三つ星を獲得してきた愛すべきレストラン。
自然から料理を創作するスタイルは多くの料理人に影響を与え、世界中からその料理を求めてお客が集まります。
 
この誇り高きフレンチレストランが、今年の『ミシュランガイド』から消えてしまったのです。

「もう掲載してもらわなくていいと、ミシュランガイドにお願いした」(「ブラス・ル・スケ」 セバスチャン・ブラス オーナーシェフ)
 
自らが辞退した理由は!?
 
「私たちはたくさんのものを手にしてきた。しかし同時に、三つ星があることで大きな重圧を抱えてきた。緊張を感じることなく、穏やかに、もっと自由な気持ちで料理に取り組みたい」(「ブラス・ル・スケ」 セバスチャン・ブラス オーナーシェフ)
 
これを受けミシュランガイドは、今年の掲載を見送りました。
レストラン側が重圧を理由に掲載を断ったのは、星による評価が始まった1926年以降初めてのことです。
 
前年より、
★の数が減った➡味が、サービスが落ちたのか!!
★の数が増えた➡更に、味やサービスが向上した!!
 
常に★の数を見据えて、
 
頂点を維持する。
TOPで居続ける。
 
ミシュランガイドの覆面調査員と睨めっこ。
計り知れないプレッシャーがあったことでしょう。
 
★の数から解放された。
 
これからも、笑顔溢れる、愛されるレストランを目指すことに変わりはありません。
 
これぞ、
セバスチャン・プラスオーナーシェフの夢叶。
 
吾輩がこよなく愛すお店。
年々、ファンが増え続け…、
気がつけば、1年先まで予約が埋まっています。
 
数年前から、一見お断りせざる負えない状況になってしまいました。
 
もちろん、ミシュランの覆面調査員が立ち入ることすらできません。
 

自分にとって愛すべきお店がミシュランガイドに掲載される。

 

諸手をあげて喜べないかも…。

 

改めて考えさせられました。

 

f:id:mptvstaff:20180207113622j:plain

Mr.セバスチャン・プラスオーナーシェフ

ありがとうございます。

 

(エムP)

 

『レストラン』

 

【BEM】ではありませんが…、

由緒あるミシュランガイドの掲載を…、
レストラン側が重圧を理由に掲載を断る…。
星による評価が始まった1926年以降初めてのこと。
こんな日は…、
この楽曲でレストランの原点を考えてみた。

 

 

【BEM】(バースディー・イブ・ミュージック)

【BGM-IN】「レストラン」(THE BLUE HEARTS)

youtu.be

 

 

 ★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。