『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★385鐘目『格闘技イベント「巌流島」の格闘道家・菊野克紀さん~映画「武蔵-むさし-」で佐々木小次郎・松平健さん~武蔵・細田善彦さんと「HERO」を紡ぐでしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

f:id:mptvstaff:20180127233330j:plain

 

巌流島が紡いだお話に耳を傾けて頂ければ幸いです…。

 

★(1年前…)2017年1月26日の夢叶は『イケてる焼き鳥屋を発見!』でした。

 

吾輩が一番注目している格闘道家・菊野克紀さん。

世界ののTKの弟子と言われ元UFCファイターとして活躍。

現在は、沖縄拳法空手を駆使し異種格闘技戦をテーマにした新しいスタイルの格闘技イベント『巌流島』を拠点に活動している。

 

菊野克紀さんが目指すは『HERO』

皆があこがれる『HERO』になるべく格闘道の世界でNO.1を目指し、身体と心を鍛錬し続けている。

そんな、菊野克紀さんが突然!新たな格闘技『テコンドー』に目覚めた!

その理由は、至極シンプル!

「2020年東京五輪に出場できる競技だったから」

 

36歳にして、東京五輪を目指し新たな挑戦をはじめた『HERO』

 

その夢を叶えるための第一歩。

2017年10月29日(日)千葉・袖ヶ浦市臨海スポーツセンター

全日本テコンドー協会主催

『第11回 全日本テコンドー選手権大会 東日本地区大会』

 

この大会が、テコンドーデビュー戦となった菊野克紀選手。

まだまだ、思うような試合運びは出来なかったが、いきなり『優勝デビュー!』を飾る!

これぞ!『HERO』

 

この大会に優勝したことで掴んだ切符!

2018年1月21日(日)千葉・総合スポーツセンター

全日本テコンドー協会主催

『第11回 全日本テコンドー選手権大会』

 

順調に勝ち進んで迎えた決勝戦…、

相手は2連覇中で優勝候補筆頭の江畑秀範選手。197cmの長身から繰り出される超ロングリーチの打撃を武器に常に試合を制覇され、66対3の大差で破れてしまった。

 

準優勝に甘んじた菊野選手は、

「相手の身長(江畑は身長197cm)が高い分、距離が出来るので強いパンチが当てられると思いましたが、予想以上に距離を潰されました。この距離という問題を僕がクリアしない限りは、ここから上は勝ち目が無いと思います。テコンドーの技で勝負しても絶対に歯が立たないので、僕だけの武器で勝負しないといけない。そのためには適度な距離が必要。それをつくるための稽古をして風穴を空けます。(初出場で準優勝という結果については)悔しいですね」

 

優勝を逃し悔しさを滲ませながらも、

「凄く魅力的な舞台なので、そこに向けて走る事はとっても幸せですね。36歳でオリンピックを目指しだして、その先に東京オリンピックがある。そのチャンスを頂けた事は本当に幸せな事なので次はもっと上に行けるように頑張ります。オリンピックは(1階級につき)16人しか出られないので、世界で16番目以内に入らなければいけない。そのために勝ってランキングを上げていきます」

 

『HERO』を目指す菊野克紀さん。

夢である東京五輪出場を賭けた戦いはまだはじまったばかりです。

number.bunshun.jp

 

 

そんな、プロ格闘道家・菊野克紀選手が主戦場にしている格闘イベント『巌流島』に関連する夢叶がありました。

f:id:mptvstaff:20180127233710j:plain

 

★『巌流島の戦いを描く映画『武蔵-むさし-』で、暴れん坊将軍・松平健さんが宿敵・佐々木小次郎を演じる夢叶なのだ!?』

f:id:mptvstaff:20180127233330j:plain

テレビドラマ・吉宗評判記『暴れん坊将軍』やヒット曲『マツケンサンバ』等でお馴染みの俳優・松平健さんが、剣豪・宮本武蔵を描く映画『武蔵-むさし-』(2019年初夏公開)で、武蔵の宿敵・佐々木小次郎を演じることが発表されました。

 

メガホンを取るのは、 『蠢動 -しゅんどう-』(2013年)で日本映画監督協会の新人賞にノミネートされた三上康雄監督。

f:id:mptvstaff:20180127233535j:plain

 

 松平健さんは、

「今作でも武蔵対小次郎の舟島での決闘はクライマックスの最大の見せ場となります~~~、単に武蔵と剣を交えるだけでなく、そこに至るまでに小次郎が思い続けた戦の度に多くの民が亡くなる時代は終わらせ、民への幸せを願い立ち上がった一人の男の生きざまをご覧いただきたい。今まで見たことのない佐々木小次郎をお見せいたします」

 

と熱きコメントを発表。

 

f:id:mptvstaff:20180127233251j:plain

主人公の武蔵役を務めるのは今回が映画初主演となる細田善彦さん。大抜擢に臆することなく

「かつて巌流島で、武蔵が小次郎と最期の決闘を果たしたのは29歳の頃と言われています。図らずも同じ29歳の今、一所懸命に武蔵の成長物語に挑みます!」

 

と意気込みを語りました。

この2人の対決!?

吾輩の想像を遥かに超える画が撮れるような予感…。

 

「ん~~~、実に観てみたい!!」

 

 菊野克紀さんとの出会いがキッカケで、格闘技イベント『巌流島』も興味を持った吾輩。

 奇しくも、このタイミングで巌流島の戦いを描く映画『武蔵-むさし-』が発表されました。

 

f:id:mptvstaff:20180127233848j:plain

菊野克紀さんがこの映画に出演出来ないかなぁ~~!

勝手な妄想を広げているエムPなのであった。

 

(エムP)

 

『いのちの理由

 

私が生まれて来た理由は…、

『HERO』になるため!

そんな言葉を憶することなく言い切る

菊野克紀さん

そりゃあ~、

同じ男に生まれて来たエムPとしては、

魅了されるに決まっているじゃないですか。

ぜひ、一度!!

『HERO』菊野克紀さんを自分の目で確かめてください。

吾輩も、

『HERO』を目指します…。

 

【BEM】(バースディー・イブ・ミュージック) 

【BGM-IN】「いのちの理由」(さだまさし)

youtu.be

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。