『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★368鐘目『裕木奈江さんが23年ぶりに日本のドラマに出演したということは、その作品を気に入ったからでしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

f:id:mptvstaff:20180111031626j:plain

 

新春早々から!

 

茶柱が立った!

 

こいつは、縁起がイイやぁ~~。

 

茶柱が立った本人は…、

 

裕木奈江さん。

 

彼女が…、

 

23年ぶりに日本のドラマに出演した!!

 

きっと、

 

作品が面白かったから…。

 

毎週火曜日の夜が楽しみになりました。

 

★★★

★(1年前…)2017年1月9日の夢叶は『成人式。そして、思い出…。』でした。

 

吾輩が成人式を迎えた頃…、

大人気ドラマ『北の国から’92巣立ち』(フジテレビ)で俳優・吉岡秀隆さん演じる『通称・純』=黒板純の彼女役『通称・ところ』=松田タマコを見事に演じ切って一躍脚光を浴びた女優の名は…、

裕木奈江さん。

 

・つぶらな瞳

・甘い声質

・独特な世界観

 

唯一無二のイメージを兼ね備えた裕木奈江さんは、

硝子のピノキオ』で歌手デビュー!

『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)のパーソナリティとしても活躍!!

 

女優&アイドル的な存在として一世を風靡した。アイドル的の風貌

歌手としても「硝子のピノキオ」でデビュー。ラジオ番組「オールナイトニッポン」のパーソナリティとしても活躍した。

 

その後、日本を離れ…、

ハリウッドの映画俳優組合(SAG)に加入。

2006年、クリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』

f:id:mptvstaff:20180111024002j:plain

 

2007年、デヴィット・リンチ監督の『インランド・エンパイア』

f:id:mptvstaff:20180111024248j:plain

 

等、自らがオーディションで射止めた役で実績を積み、国際派女優として活躍することとなった。

 

そして、

2017年、デヴィッド・リンチ監督の海外ドラマ『ツイン・ピークス The Return』に出演。日本でのPR活動がキッカケで来日していた裕木奈江さん。

f:id:mptvstaff:20180111024422j:plain

 

彼女の演技に魅了されていたSTAFFたちは、

ここぞとばかりに!様々な作品でアプローチした結果…、

 

★『主演・亀梨和也「FINAL CUT」(関西テレビ)で、女優・裕木奈江!23年ぶりに日本のドラマに出演した夢叶なのだ!?』

裕木奈江さんが演じるのは、主役を演じる亀梨和也さんの母親役。

濡れ衣を着せられ…、

メディアに追い詰められ、自殺を図るという難役をハリウッド仕込みの演技で魅せつけていた。

 

「目は口程に物を言う」

 

を実践できる女優・裕木奈江さんの真骨頂をぜひご覧ください。

 

f:id:mptvstaff:20180111025442j:plain

 

 

 

12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子(裕木奈江)が経営する保育園の園児が何者かに殺害された。警察による捜査が進むなか、百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』は、恭子がまるで犯人であるかのように事件を取り上げた。番組がきっかけで、世間からの誹謗(ひぼう)中傷にさらされ、次第に追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう――。

その後、12年の時を経て、美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は、絵の勉強をしているという男性と出会う。妹の若葉(橋本環奈)が思いを寄せてデートを繰り返している相手とは知らず、好感を抱く雪子。しかし、その男性の正体は、それぞれ素性を隠して姉妹に近づいた慶介だった……。

慶介は幼なじみの野田大地(髙木雄也)とともに、メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げていた。そんな中、娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けたという母親・江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。事実と異なる内容に編集され、放送されたという喜美子は、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)のごう慢な対応についても困惑していた。かつて、井出、真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)らに苛烈な取材攻勢を受けた慶介は、再び同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。

一方、新宿中央署では、12年前の事件の捜査資料を見ている副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)の姿があった……。

そしてついに井出との対決の時を迎える慶介。そこで突きつける、公開されると井出の人生を終わらせる映像――“ファイナルカット”とは?

*1

 

『FINAL CUT』で23年ぶりに日本の連続ドラマに復帰をした理由…。

様々な憶測が書き込まれているのを見つけました。

 

吾輩の想い…。

ハリウッド女優・裕木奈江さん。

素晴らしい脚本と監督。

そして、

女優として輝けるという確信。

 

この2つが揃っていたから受けたに違いない!

 

そう意味で…、

今後が楽しみで仕方ありません。

 

兎にも角にも…、

23年ぶりに日本のドラマで裕木奈江さんの演技が見れることは、

 

「ん~~、実に素晴らしい!!」

 
※茶柱が立った写真!裕木奈江さんのツィッターより!!
 
 

 

(エムP)

 

『トランジスタラジオ』

 「裕木奈江のオールナイトニッポン」

 食い入る様に聞いていたリスナーがたくさんいた。

オードリーの若林さんもその1人らしい…。

裕木奈江の声には魔物が棲んでいた。

真夜中にあの声で囁かれると、

頭の中がトランスした。

もう一度…、

あの声を真夜中に聴きたい。

トランジスタラジオから流れてくる

裕木奈江の声を…。

 

【BEM】(バースディー・イブ・ミュージック) 

【BGM-IN】「トランジスタラジオ」(忌野清志郎)

youtu.be

 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

*1:※番組HPより