『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【阿部派一刀流 阿部吉宏の一刀斎武録】 ≪ミスミソウ≫

www.youtube.com

本日

1月5日の誕生花でもある

ミスミソウ

 

雪割草と書きます

 

 

押切蓮介さんのマンガ

ミスミソウが実写映画化します

ミスミソウ (漫画) - Wikipedia

 

 

孤高のシンガーソングライター

タテタカコさんの歌も

非情な作品によく似合います

タテタカコ - Wikipedia

 

 

公開は雪の消えた春ですが

作中ではこの雪が効果的に

登場人物たちの

狂気を鮮明に浮かび上がらせます

 

 

冬・雪景色の良いところは

視ることが出来ない登場人物たちの【声】が

白い息となって観客たちにはっきりと見えるところではないでしょうか

 

 

この作品は年齢制限もあるので

決して万人向きではありません

 

そして

原作は救いが全く無い

復讐の物語です

 

 

ミスミソウの花言葉は

自信

そして、はにかみ屋

 

花言葉の由来は

「自信」は、寒さに負けず

厳しい冬、冷たい雪を乗り切って咲くことに由来する言われていて

 

そして

 

「はにかみ屋」の花言葉は

雪の下から恥ずかしげに顔をのぞかせることに因んでいるようです

 

 

この作品の名前が

何故、ミスミソウなのか

作品を読み進めるうちに

痛い程伝わります

 

 

家族や誰かを愛しているならば

その大切な人たちが

無残に殺されてしまったときに

鬼になる人がいるものです

 

 

このお話を読むと

必ず思い出す事件があります

 

★★★★★★

 

実際にあった事件です

 

 
今から40年ほど前

ドイツで事件当時14歳になる

妻の連れ子の娘を殺した義父の元外科医

 

 

その犯人の男を

裁判の地であるフランスに

犯罪者と組んで誘拐して連れてきた

少女の実の父の話です

 


ドイツでは犯人の元外科医の義父は

証拠不十分で無罪となってました

そして居場所を転々と変えていたのです

 

 

何とか見つけ出し

誘拐してでもフランスで裁判をすれば

犯人の義父には終身刑が予想されていました

 

そして

 

誘拐してきた実の父も禁固10年の刑が下されるといわれていました

 

 

事件から遥かに時間が過ぎて

犯人の男も実の父親も

既に70歳を越えているのです

 

 

人間社会は複雑です

あたりまえの法律や倫理だけで

営なまれているのではありません

 


時として

決して許されることではありませんが

 

一般社会で

真に「人間らしい社会」であることの輝きと誇りを与えているものは

愛する者の為に命をかけて正義を全うする

こういった人間の存在です

 

 

私財を投げ打ち娘の無念を晴らした父は話しました

「墓前での、娘への約束を果たしたのです」

 

 

墓とは「葬祭」と

そして何よりも「誓い」の場所です

 

 

故人の【声無き声】を聞き取れる器官は耳でも目でもない

【愛】です

愛に本当の価値を与えた男

その男の名はバンベルスキー

人類の「愛の砦」を死守した男です

 


大切なものは金でも財産でも地位や名声でもないのです

愛し愛される人の存在です

 

たとえ既に死んでしまって

その笑顔を記憶の中にしか見つけられなくとも

愛する人の瞳の奥の彼方に

自分は永遠で在り続けられる

そう確信できたときに

人はとてつもない行動力を発揮するのです

 


世間は独りよがりだと非難したでしょう

自分も非合法的に誘拐までして裁判を受けさせる

神をも恐れぬ所業は反対です

 

 

ですが

彼の執念は愛に裏打ちされているものだと信じています

 

★★★★★★

 

 

愛する者たちよ

自分で復讐しないで

むしろ、神の怒りに任せなさい

 

なぜなら

『主が言われる。復讐は私のすることである。

私自身が報復する』と書いてあるからである

 

むしろ、『もしあなたの敵が飢えるなら、

彼に食わせ、渇くなら、彼に飲ませなさい。

そうすることによって、あなたは

彼の頭に燃え盛る炭火を積むことになるのである』

 

悪に負けてはいけない

かえって

善をもって悪に勝ちなさい

 

ローマ人への手紙

12章19-21節

 

 

罪を憎んで人を憎まずという言葉があります

 

憎しみは何も生まないのです

 

批判社会、です

 

個人を特定されないように

様々な加工をして

誰かの悪口を言う文化が根付いてしまいました

 

 

WAJA-NEXTの使命

何よりも自分の天命は

この世界を明るくする話題を

湯水の如く提供することだと思っています

 

 

世界が明るくなれば

明日に希望が持てれば

人は他人を傷つけません

 

武道の本質にもあります

敵など、最初から存在しないのです

 

打ち倒すべき存在はなく

乗り越えるべきは過去の己のみ

 

冷たく輝く日本刀は

己の弱さを断ち斬っていきます

 

 

★★★★★

課せられた天命を全うし

更に精進を重ね

世に蔓延る悪縁、悪運を叩き斬ります

 

人生は決してあなたを裏切りません。

あなたを待つ縁が必ずあります。

この文章を読んで下さったあなたの人生に、幸多きあらんことを。

 

☆阿部派一刀流・抜刀道・縁斬り抜刀の詳細はコチラ!