『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★45団結目『来年6月に日本国民が一致団結できるチャンスがくる!?』【一致団結 浦井の1000人TV】

12月1日、来年6月14日に開幕するサッカー・ワールドカップロシア大会の予選リーグ組み合わせ抽選会がありました。

 

f:id:keijiro47:20171205000154j:plain

 

 

サッカーが大好きな浦井は、日本がワールドカップ出場の切符を手にしてから、楽しみにしていた抽選会でした!

 

抽選結果は、、、

 

 

日本と同組の国は?

国際サッカー連盟が公表している世界ランキングでは、我が国日本は55位とワールドカップ出場32カ国中28番目であり、どのグループに入ってもグループ内ではランキング最下位国。

 

H組(ポーランド、セネガル、コロンビア、日本)

ポーランド(7位)3大会ぶり8回目

欧州の実力国。昨年行われた欧州選手権でドイツやフランスといった欧州の強豪国がひしめき合う中で8強入り。W杯予選では8勝1分け1敗で圧倒的な強さで欧州予選を勝ち抜いています。香川真司選手など数多くの日本人選手が所属するドイツ1部のブンデスリーガでは、前人未到の5連覇を果たしたバイエルン・ミュンヘンの絶対的エースFWレバンドフスキ選手がチームの中心であるポーランド。

 

 

セネガル(23位)4大会ぶり2回目

2002年日韓W杯では、8強入りしサッカー界で旋風を巻き起こした以来の出場。欧州1部リーグで活躍する選手も多く、特にアフリカ独特の身体能力が高い選手が多いセネガル。

 

 

コロンビア(13位)2大会連続6回目

日本は前回ブラジル大会の1次リーグで対戦しています。そのときは1―4と惨敗。エースのハメス・ロドリゲス選手は大会得点王に輝いています。

 

どの国も世界で活躍するスーパースターがメンバーにいますね。

一方日本は?世界で活躍する選手が多いではないか!本田圭佑選手、香川真司選手、長友佑都選手など欧州1部リーグでチームの核として長年活躍しています。

 

ところが、世界のスポーツジャーナリストやサッカー関係者は、

 

「日本は厳しいグループに入った」

「日本はグループ突破に苦戦するだろう」

「グループ全敗をする可能性が高い」

 

などと予想されています。

 

 

そして気になるのは、日本のジャーナリストやサッカー関係者までもが、ネガティブな予想をしている方が、、、

 

 

厳しいと思うのであれば、

 

「どうしたら日本が勝てるのか」

「どうしたら日本代表が気持ちよく本大会に挑むことができるのか」

 

など、全力で応援する記事にしてくれるといいのになぁ、、、と個人的に思っています。母国ですからね。

 

 

スポーツの世界では、下位国が上位国を破る「giant-killing(ジャイアントキリング)」やサプライズを起こす国が必ずあります。

 

 

こういうときだからこそ、日本が得意とする一致団結が必要ですね!

 

 

 

他グループの抽選会結果

A組

ロシア(65位)2大会連続11回目=開催国

サウジアラビア(63位)3大会ぶり5回目

エジプト31位)7大会ぶり3回目

ウルグアイ(21位)3大会連続13回目

 

B組

ポルトガル(3位)5大会連続7回目

スペイン(6位)11大会連続15回目

モロッコ(40位)5大会ぶり5回目

イラン(32位)2大会連続5回目

 

C組

フランス(9位)6大会連続15回目

オーストラリア(39位)4大会連続5回目

ペルー(11位)9大会ぶり5回目

デンマーク(12位)2大会ぶり5回目

 

D組

アルゼンチン(4位)12大会連続17回目

アイスランド(22位)初出場

クロアチア(17位)2大会連続5回目

ナイジェリア(50位)3大会連続6回目

 

E組

ブラジル(2位)21大会連続21回目

スイス(8位)4大会連続11回目

コスタリカ(26位)2大会連続5回目

セルビア(37位)2大会ぶり12回目

 

F組

ドイツ(1位)17大会連続19回目

メキシコ(16位)7大会連続16回目

スウェーデン(18位)3大会ぶり12回目

韓国(59位)9大会連続10回目

 

G組

ベルギー(5位)2大会連続13回目

パナマ(56位)初出場

チュニジア(27位)3大会ぶり5回目

イングランド(15位)6大会連続15回目

 

 

全組み合わせを一覧にしてみると、さすが各大陸予選を突破してきた国々だけあって強豪国が揃ってますね。

 

12/12(火)19:00から1000人TVでも観戦ライブをします!

www.waja-next.com

 

 

ワールドカップの結果が、小中学生をはじめ、現在サッカーを全力で取り組んでいる選手たちの将来にも大きく影響すると思います。

 

未来の日本代表選手やJリーグのレベルアップ。来年6月のワールドカップに向けて、サッカー日本代表を応援をしていきましょう!

 

(一致団結 浦井)