『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

第220回 Sara Bareilles(サラ・バレリス)の新曲が、全米公開新作映画の主題曲でもあって、とても素敵なリリック・ビデオになっています。世代的に興味あるテーマの映画だけに、曲にも注目したい【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】

Sara Bareilles(サラ・バレリス)の新曲が…

公開された新作映画の主題曲でもあって、とても素敵なリリック・ビデオになっています。

世代的に興味あるテーマの映画だけに、曲にも注目したい!

 

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】

 

 

f:id:ksmvintro:20171023105846p:plain

 

 

 

Sara Bareilles(サラ・バレリス)は、2007年にこの曲…

www.youtube.com

…で、大ヒットを飛ばした、アメリカのアーティスト。

いま、81,000,000回ほど再生されていますね。

 

 

Sara Bareillesに関しては、こんなまとめがありました。

matome.naver.jp

Katy Perry(ケイティ・ペリー)が、Sara Bareillesの曲を「パクった」とか…。

 

この、2曲の関係、らしい。

www.youtube.com

www.youtube.com

似てるのか?

 

我が国で起きる「パクリ」問題って、メロディーが似ている、みたいなことが多いけど、彼の国では「バック・トラック」とか「雰囲気」が似ている、ということが「パクリ」になっていくのですね。

 

音楽の捉え方の差、すなわち、音楽の作り方の差、みたいなものが、ここに現れている気がしますね。

 

 

 

さて本題。

 

今回のSara Bareillesの新曲「If I Dare」…

www.youtube.com

…は、From Battle of the Sex と書いてあり。

 

映像を見ると…

「ん…?これは、キング夫人では?」。

 

 

キング夫人とは…

ビリー・ジーン・キング - Wikipedia

1960年代〜80年代に大活躍した、テニス・プレイヤー。

レズビアンということもカミングアウトしています。

 

その姿が、映像に登場していて、しかも、Battle of the Sex…。

 

 

 

なんのことだろう、と調べてみたら、「Battle of the Sex」という映画のことでした!

www.ramascreen.com

全米では、先月公開された映画。

男子テニスプレイヤーと女子テニスプレイヤーの、歴史的な「男女対抗」の1戦を描いた映画です。

 

 

(以下、ビリー・ジーン・キング - Wikipediaより抜粋)

1973年9月20日、ビリー・ジーン・キング夫人は当時55歳になっていた往年の男子選手、ボビー・リッグス1918年 - 1995年)と有名な「男女対抗試合」を行った。2人の男女対抗試合は“The Battle Of The Sexes”(性別間の戦い)と銘打たれ、大々的な告知が行われた。9月20日テキサス州ヒューストンで行われた試合会場には3万人を超える観客が集まり、テレビ中継でも大勢の人々が見守った。キング夫人はリッグスに 6-4, 6-4, 6-3 のスコア(5セット・マッチのため、3セットのストレート勝ち)で勝利を収め、女性の持ち得る力を証明した。この試合をきっかけに、興行としての「女子テニス」が発展し始め、キング夫人はその後も女性の権利のために戦い続けた。この姿勢は、後にマルチナ・ナブラチロワに大きな影響を与えることになる。

 

…だそうです。

 

 

そして、

Sara Bareillesは、この映画の曲を書いたことに関して、このように話しています。

 

以下、

Sara Bareilles Has Original Song “If I Dare” For The Film, BATTLE OF THE SEXES | Rama's Screen

から抜粋。

“Billie Jean is one of the great leaders of our time,” said Bareilles. “Her courage, her conviction, and her willingness to take risks in order to make change are part of what makes her so powerful. One pivotal chapter of her story comes to life so beautifully in the film, and I was honored to help write about it.  We hoped to echo Billie Jean’s tremendous resilience in the face of adversity with the song, and capture some of her fierce drive and spirit.”

 

「ビリー・ジーン(キング夫人)は、私たちの時代のリーダー。彼女の勇気、信念、何かを変えるために伴うリスクを背負い込む意志の強さ、それが彼女を強くしている。彼女にまつわる重要なストーリーの一つが、見事にフィルムに結実しているし、そのフィルムに曲をつけられるというのはとても名誉なこと。逆境に直面した時にそれを跳ね返そうとする彼女の力、この曲がその力に共鳴しているといいなと思うし、彼女の精神の強さを捉えられてるといいな、とも思います」

 

とのこと。

 

 

がぜん、見たい映画になりました!

 

曲もいいしね!

 

 

この「リリック・ビデオ」が入り口になっている。これぞ、現代の「音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオの役割」ですね!

 

 

…と思った、

 

See Your Music!

 

でした。

 

 

 

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】

 

 

なお、兄弟ブログである【おすすめ音楽ビデオ!】で紹介したMVや映像は、プレイリストになっています。

下のリンクがそれです。

www.youtube.com

最新回から第51回で紹介した、全874本が観れます!

(そんなに見れないって…)

 

このブログで紹介した映像も、当然見れるので…いちどぜひ!

 

 

ね、どうでしょう、BRUTUSさん…サウンドアンドレコーディングマガジンさん…ベストヒットUSAさん…

 

こんな視点のブログ、いいですよね?(自画自賛)

 

 

最近は…こういう風に、いろんな「観点」から、音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないしね!と思い。

 

かつて、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

 

そんな気分で、毎回この

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】

を書いています。語り口の声は小林克也さんをイメージしてますが…。

 

 

このブログが、新しい音楽ビデオ・映像の発見の場になれば!と、思っていますー。

 

最後は、映像関連のブログもしくは番組らしく…

淀川さん調で…

「では、またお会いしましょ。さよなら、さよなら、さよなら…!」

www.youtube.com

(淀川さん、いいなあ…)

 

で、ついでに、わたくし川村ケンスケ a.k.a.映像大好きkkの「音楽ビデオ/映像論」を読みたい方は…

 

こちらもぜひどうぞ!

ksmvintro.hatenablog.com

 

今日のブログが、数日早く読めてたり、違う話題が触れられてたり、しています。

 

この「映像大好きkk a.k.a. 川村ケンスケ」は、こういうブログを書くことが専門ではなく、実は、いろんな種類の映像の仕事をしております。

それらの映像を、プレイリストにしてみました。

www.youtube.com

お茶のお供に、ぜひどうぞ。

 

ブログもぜひお読みください!

 

この、映像大好きkk が在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>