『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【阿部派一刀流 阿部吉宏の一刀斎武録】 ≪本物の強さ≫

本物の強さ

 

この言葉には、万人の心を惹きつけるパワーがあります

 

腕力、精神力 etc

強さを何に結び付けるかは個々人の興味や関心で決まるのですが

ここでは、生き様というものに焦点を当てて行きます

 

今を遡ること900年以上前の平安時代

日本最古の兵法書

闘戦経という書物が書かれました

 

 

f:id:abe_faction_saber_way:20170902081855j:plain

 

 

この書物を書いたのは

朝廷の書物を管理していた

大江匡房(おおえの まさふさ)という人物

 

その頃の日本には既に

孫子が中国から輸入されて来ていました

 

 

孫子の中に流れる主張は

兵は詭道なり

即ち、敵を欺くということが、戦争の基本であると説いています

 

 

小人数、劣勢で大軍に打ち勝つ為の実戦的な方法論を説いています



現実社会のビジネスを戦争状態に置き換えて、ライバル会社との競争や、


社内の結束の強化に効果があるという考えから、ビジネス講座に孫子を教える講師も多数存在します

 



日本人は、

 


どんな卑怯な手を使っても、勝て

勝利こそ全てである

 


という言葉と

 

 

正々堂々と真正面から戦え

不利であっても、死力を尽くして

決して、勝利の為に卑怯な手段を用いるな

 


という言葉では、より後者を選ぶ傾向があるということを

匡房は気付いていました

 

 

そこで、孫子と表裏一体としつつも

日本人的な感覚、美学、死生観を盛り込んだ兵法書

闘戦経を書き上げるのです

 

 

 

勝たなければ意味がなく、敗北とは、即ち死であったとしても

美しさと潔さを心は求め続けています

 



孫子は詭道を説きましたが

闘戦経は

誠、真鋭、そして武の精神を説きました

 

 


誠とは、誠実

真鋭とは、一点に集中している様子

武とは、行動力、混沌とした世の中に秩序をもたらすパワーのことです

 

 

武力という言葉は戦いにおいて勝敗を決し、混沌とした状況から脱却する力のことです

 



この、武という言葉は残酷な、あるいは暴力的なものばかりを指すのではありません

 

 


この書物は全部で53のトピックで生き方、考え方の指針となるものを述べています

 

 

 



9月に入り

世間では夏休みも終了致しました

 

8月31日

9月1日

 

 

この両日は、大変悲しいことですが未成年者の自殺が増えるのです

 

今年は2日㈯、3日㈰なので更に警戒が必要だ、と聞いております

 


9月4日㈪に

 

学校に行きたくない

 

 

そんな子供たちが

自らの命を終わらせてしまう

 

 

ほんの少しでも、自分が紹介する文章がそんな子供たちの目に触れればと

願って止みません

 

 


それでは、ご紹介致します

 

まず翼を得んか

まず足を得んか

まず嘴(くちばし)を得んか

 

 

嘴無き者は命を全うし難し

翼無き者はワナを逃れ難し

足無き者は食を求め難し

 

嗚呼

我是を如何せんや

 

かくて蝮蛇(ふくじゃ)の毒を生ず

 

 

 

 

ある一匹の蛇がいました

 

蛇には食物をついばむ嘴がありません

翼が無いのでワナを飛び越えることも出来ません



更に手足が無いので、物を掴んだりすることが出来ません

 


ああ、自分はどうすれば良いのだ

 


生まれつき絶望的な条件の中で、蛇は考え抜きました

 


そして自らの体に【毒】を生じさせ

マムシとなりました

 

 

今の自分で、人生を戦って行くしかありません



正々堂々と正面から、傷だらけでも向かって行かなくては

自分の中に【毒】は生まれないのです

 

 


その【毒】とは、特技と言い換えられると思います

心の拠り所【真のプライド】即ち、自尊心です

 

 

自分の特技に磨きを掛けて、自尊心を養い

決して壊されない自我を確立させる

 

 

 

本物の強さ、それは挫けない自尊心のことです

 

 

ある武術家は、家が貧しすぎて道場にも通えない子供時代を送りました



町にある拳法道場で、崩拳(ぽんけん)という、ある一つの突き技を盗み見しました



そして、たった一つのその崩拳だけを3年間ひたすら練習して

 

 

全ての試合をその技だけで勝つまでに成長するのです

 

 


半歩崩拳

あまねく天下を撃つ

 


崩拳一撃で、この世の全てを打ち負かす

 


そういう意味です

 

 


大人でも辛いこの世界

子供ならば尚更でしょう

 

 

特技を見つけることはとても大切なことです

 


特技を見つけさせてあげることは

大人の責任です

 

 


習い事や、学習塾の費用を捻出する為

ひたすら自分たちは節約する同級生を見ると

 


これぞ親の愛だ

と、感動します

 

 


事情により、親と過ごせない子供達もいます



自分は格闘家の友人の何人かで

施設の子供たちに格闘技と剣術を教える準備をしています

 

 


世界は、とても広く、自分を活かせる場所が存在して

 

 

自分の為に命を懸けて応援してくれる人は必ずいるのです

 

それを繋ぐのが縁

縁は行動する者のみに繋がります

 

 

★★★★★

課せられた天命を全うし

更に精進を重ね

世に蔓延る悪縁、悪運を叩き斬ります

 

 

人生は決してあなたを裏切りません。

あなたを待つ縁が必ずあります。

この文章を読んで下さったあなたの人生に、幸多きあらんことを。

 

☆阿部派一刀流・抜刀道・縁斬り抜刀の詳細はコチラ!

www.wajanext.com