『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【吉村南美のニドナツコラム】第10回 ついに公開開始!映画ニドナツの魅力3つまとめ!【映画『二度めの夏、二度と会えない君』】

 

 

みなさん、こんにちは!

 

素敵な舞台女優を目指して修行中♪

ニドナツ応援団の吉村南美です。

 

私たちニドナツ応援団は、9月1日公開

高校生のひと夏の奇跡を描いた、切ない青春恋愛音楽映画

『二度めの夏、二度と会えない君』

を応援しています!

 


 

nido-natsu.com

 

9月1日をむかえ、ついに全国各地で公開が始まりました!

twitterで「#ニドナツ」で検索すると、皆さんの映画へのいろんな感想を見ることができて楽しいです♪

 

初日は劇場でキャストさん・監督さんによる舞台挨拶も行われ、ニドナツ応援団の吉村南美・飛磨・小瀧アリスの三人も新宿バルト9の舞台挨拶に行ってまいりました。

映画を見た後に、映画に出ていたキャストさんたちからいろんなお話を聞けるというぜいたくな時間でした!

 


f:id:minami8616:20171004134449j:plain

 

キャストのみなさんは映画の中と同じようにとても仲が良くて、作品への愛が伝わってきて、改めて素敵な方達だなあと感じました。

 

舞台挨拶のレポートなどは応援団のtwitterにあげているので、ぜひそちらもご覧下さい!

 

twitter.com

 

 

さて、今回のニドナツコラムは公開記念のまとめ編です!

 

第10回では、私の厳選したニドナツの映画のここが魅力!というポイントを3つ紹介します。

 

各項目に、今まで書いた関連のある記事のリンクも貼っておくのでもしよろしければそちらもご覧ください(ネタバレが多少含まれますので、お気をつけください!)

 

①智と燐の純愛


 

ニドナツは、主人公の智が偶然起こったタイムリープで半年前に戻り、一度めの後悔をやり直しヒロインの燐が笑顔でその一生を終えられるように、二度めの夏を過ごす物語です。

 

智の後悔とは、病気で倒れた燐に「好きだよ」と告白してしまい、燐はそれを酷く拒絶し「ごめんなさい」という手紙を智に残し、そのまま亡くなってしまったこと。

彼女の一生の最期に悲しい思いをさせてしまった智は、どうして告白なんてしてしまったんだ、もう一度やり直せるならもう絶対にあんなことは言わないのに、と悔やんでいたらタイムリープが起こり、半年前に戻り再び彼女に出会う。

そして智は「きっとあの一言を無かったことにするためにここに戻ってきたんだ」と気づき、一度目と同じように過ごし最期の告白だけを無かったことにする、燐にとって最高の夏にすることを決める。

 


 

この二人の、お互いを大切にしすぎるが故のすれ違いというか、もどかしい関係がとても良いです。

恋愛なのできゅんきゅんもあるんですが、私はきゅんきゅんというよりはこの二人の心のつながりやお互いがかけがえのない存在、という関係に心がぎゅっとなりました。

 

智は一回目と同じ過ちを繰り返さないために、燐のことを意識しないよう、そして期待しないように自分に言い聞かせるのですが、その姿も見ていてとても苦しく、切なくなります。

 

きっとお互いが相手の幸せを祈っていて、だからこそすれ違ってしまう。

映画館で、そんな2人の純愛に触れてほしいです!

 

www.waja-next.com

 

②個性豊かなキャラクター

 

 

ニドナツに登場するキャラクターは、みんなとても個性豊かです!

原作が赤城大空先生の書かれたラノベということもあり、性格も見た目もバラバラでどういう人なのかというのが、それぞれとても分かりやすいです。

 

舞台挨拶でも話されていたんですが「普通だったら絶対つるまない人たち」という感じです(笑)

そんな登場人物たちが、バンドという中で同じ音を奏で同じ目的に向かって頑張るというのが、ワクワクするポイントなんです!

そんな個性が強いメンバーなので、中々バンドメンバーになるまでは困難があったりするのですが、そんなバラバラなみんなが段々と1つになっていく展開が良いです。

 

キャラクター一人ひとりがすごく愛おしくて、応援したくなります。

 


 

 あと、そんなキャラクターを演じる役者さんたちにも注目してほしいです!

登場人物に負けないくらい個性豊かなで、魅力的な方々です♪

 

www.waja-next.com

www.waja-next.com

 

③バンドの奏でる音楽


 

ニドナツでは「文化祭でライブをしたい!」という燐の夢をかなえるため、主人公たちが劇中で『Primember(プライメンバー)』というバンドを組みます。

 

なので映画の中には演奏シーンが何度か出てくるんですが、それがすっごくいいんです!映画館の大画面と大音量で見ると、もう最高です。

 

まず、Primemberの演奏する高校生バンドらしいまっすぐとした曲たちがいいです。

曲は『たんこぶちん』というガールズバンドが担当していて、劇中歌・主題歌の入ったアルバムが絶賛発売中です!

 

私のイチオシの曲はこの『蟬時雨ライダース』です!

www.youtube.com

 

 

この曲は物語のクライマックスで歌われるのですが、その時のカメラワークとかが本当のライブを見ているかのような気分になれて、すごくテンションが上がりました!

あとこの、ヒロインの燐ちゃんのすべてを燃やし尽くすかのような歌詞が物語の流れの中で見ていると、とても染みるんです。

 


 

また、劇中で演奏されている曲はすべて役者さんたち本人による演奏だそうです!

山田さんと金城さんは楽器未経験だったそうですが、みなさんクオリティが高くてびっくりします。

すごくすごくかっこいいです。

 

そんなかっこいい演奏シーンと曲たちを、ぜひぜひ劇場でご覧いただきたいです!

 

www.waja-next.com

www.waja-next.com

 

 

以上、私の思うニドナツの魅力3つのまとめをお届けしました~。

でもまだまだ伝えきれないことがたくさんあるので、よかったら他のニドナツコラムもよろしくお願いします!

 

ニドナツ劇場情報はこちら↓

www.waja-next.com

 

さて、この映画公開に向けて毎日お届けしてきたニドナツコラムですが、無事公開を迎えられたということで、今後は不定期更新にしたいと思います!更新はしますが、毎日ではなくなります。

いつも読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。ツイッターでの拡散もとてもありがたかったです!

誰か一人でもこのニドナツコラムを読んで「映画見に行ってみようかな」と思ってくれていたら、すごく嬉しいです。

 

 これからも映画ニドナツをどうぞよろしくお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

 

それでは~

 

(吉村南美)