『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★196鐘目『美声・俳優と言えば!?「竹野内豊」を思い出すひとは必見でしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

f:id:mptvstaff:20170723210123j:plain

今秋、

NHK総合で始まるドラマのタイトルが気になりました。

 

『この声をきみに』

 

誰が!?主演するのだろうか!!

気になっていたのですが…、

 

美声・俳優の竹野内豊さんであることが判明しました。

 

ナイスキャスティング!!

 

イケてる大人計画で、

美声の持ち主と言えば!!

 

★声優、CM、ナレーションで活躍している『風谷南友』さん


先日は、ナタリーで、ダンスの素晴らしさが話題になっていました。

natalie.mu

 

そして、

毎週日曜24時30分~

★『1000人TVのおやすみなさい』に登場することになった俳優・飛麿(ASUMA)さん

f:id:mptvstaff:20170723211906j:plain

 

なかなか魅惑のボイスの持ち主です。

眠れない夜に番組宛にメールすれば、

アナタだけに素敵な言葉を囁いてくれるかも…。

 

★★★

 

 

★(1年前…)2016年7月21日の夢叶は、

『ディズニー映画』でした。


先月、

ドリームジャンボ宝くじの3等に当選したことで

俄然!人気となっている『縁斬り抜刀』

 

7月21日(土)

向かうは…、

山形県・阿部派一刀流道場である。

 

本来であれば、毎月第三土曜日に開催されている

『縁斬り抜刀』

 

しかし、

7月は、兼ねてから第4週の開催ということで、

『昨日より今日はもっと×2!素敵』

を目指す前向きな4名が山形に集結する。

 

なんと、

その中の1名が悪縁、悪霊に取りつかれていた?

 

果たして、その結末は…。 

 

その模様は…、

近日、お届けできるはず!? 

お楽しみに…。

 

★『声がステキな俳優!?全員集合!!すると…、俳優・竹野内豊がNHKドラマ初主演決定で夢叶なのだ!?

f:id:mptvstaff:20170723210123j:plain

イケメン俳優として数々の映画やドラマで活躍している竹野内豊さんが、

9月8日からスタートするNHK総合のドラマ『この声をきみに』で主演を務めることが発表されました。

 

なんと!NHKのドラマで主演を射止めたのは初めてのこと!!

 

「ん~~~、実に驚きです!!」

 

吾輩、俳優・竹野内豊さんの声が大好きなんです。

どんなにコミカルな役やさえない役柄を演じても、

あの独特の声で囁かれた瞬間に…、

 

「ん~~~、実にイケてる!!」

 

と声に台詞に痺れてしまうんですよね。

★NHKドラマ『この声をきみに』のキャスティングは美声俳優に拘った!というの本当なの!?

脚本を手掛けたのはNHK連続テレビ小説『あさが来た』や『聖女』でお馴染みの大森美香さん。

f:id:mptvstaff:20170723210038j:plain

「竹野内豊さんをはじめ、美しい声の方ばかりが集まってくださいました。SNSなどの普及によって声なしに意志のやりとりをすることが当たり前になった今だからこそ、誰かの声をきくことでふいに心が緩まったり、胸が高鳴ったり、涙が出たり、そんな感覚を新鮮に味わえるような気がしています」

 

と美声に拘ったキャスティングであることを語った。

 

竹野内豊さんは、話すことが苦手な偏屈で冴えない46歳の数学者を演じる。

f:id:mptvstaff:20170723211021j:plain

 

声に拘った選ばれた共演者は…、

麻生久美子さん、ミムラさん、堀内敬子さん、松岡充さん、大原櫻子さん、杉本哲太さん、柴田恭兵さんらでいずれも、個性的な声の持ち主が名を連ねる。

 

物語は…、

大学で数学を教える穂波孝(竹野内豊)は話すことが苦手で、学生からの人気もない。

愛想を尽かした妻・奈緒(ミムラ)は子どもと出て行ってしまう。

そんなある日、学部長から「話し方教室」へ行くよう命じられた孝は、講師の江崎京子(麻生久美子)と出会う。

こんな偉そうな女に教われるかと言う孝に、「つまらない男」と言い放つ京子。

彼女の上司・佐久良(柴田恭兵)が仲裁に入るものの、険悪な雰囲気で二人は別れる。

しかし数日後、町はずれにある小さな朗読教室で二人は偶然再会するのだった。

 

この小さな朗読教室で出会う人々との交流を通して、新しい一歩を踏み出す物語。

(※NHK)

 

 NHKで初のドラマ主演を果たした竹野内豊さんは

「私が演じる主人公の孝は、『朗読』をきっかけに、その1歩を踏み出すことになるのですが、この作品も、変わりたいと願う全ての方たちが、新しい1歩を踏み出せるよう、背中をそっと押せるような存在になれたらと思います」

 

俳優・竹野内豊さんもNHKドラマ初主演で新しい1歩を踏み出しました。

 

 

SNS=文字文化主流時代に美声という武器を活かしたドラマ

『この声をきみに』

 

美声を活かすために、

きっと!!!

素晴らしい『台詞』が用意されているに違いない!!!

 

吾輩…、とっても楽しみなんです。

 

悪運&悪縁を断ち切っておきますので素敵なドラマ楽しみにしてます。

 

 

(エムP)

 

最後に笑顔をみせる相手は…、

ほんとうに…、

大切で…、

大好きな…、

ひとに…、

捧げたい…。

 

今回は、美声女優さんがBEMに挑戦したようです。

声が美しい…。

羨ましい~~。

 

【BEM】(バースディー・イブ・ミュージック) 

【BGM-IN】「Last Smile」(LOVE PSYCHEDELICO)

youtu.be 

★あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。

あなたの誕生日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。