『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】第77回 今日の特集は!(笑)川村ケンスケが大好きな「実験映像」系。これらの映像をバックに「リリック・ビデオ」を作ればいい!とか、「リリック・ビデオ」の背景がすでに「実験映像」系だったりしませんか?で、今日、「リリック・ビデオ」の良さの謎が少しわかった気が。

今日の特集は!(笑)、川村ケンスケが大好きな

「実験映像」系。小難しいムード、たっぷりですが…

でもね、これらの映像をバックに「リリック・ビデオ」を作ればいい!とか、「リリック・ビデオ」の背景がすでに「実験映像」系だったりしませんか?

川村ケンスケが別名で書いているブログ【おすすめ音楽ビデオ!】で、「リリック・ビデオ」のことはたくさん書いておりますが…(良ければ後ほどお読みください!)

ksmvintro.hatenablog.com

ksmvintro.hatenablog.com

ksmvintro.hatenablog.com

 

今日は、そういう「リリック・ビデオ」につながるかもしれない、という意味で、こんな人たちの映像を紹介するわけなんですが…

f:id:ksmvintro:20170521145838j:plain

(マルセル・デュシャン)

 

あ…こういう風に、いろんな視点で、音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオを紹介していく「テレビ番組」とか、もうないね!

かつては、テレ朝系でやってたときのMTVの1時間番組は、そんな感じで、「あー、この音楽ビデオを見たらいいのか!」って、一つの基準になってたなあ、と、思い出しました。

f:id:ksmvintro:20170521133354j:plain

 

そんな気分で、毎回この【おすすめ音楽ビデオ!】を書いています。声は小林克也さんをイメージしてますが…。

f:id:ksmvintro:20170521133525j:plain

 

 

というわけで、

 

今日の特集は、

「リリック・ビデオの参考にしよう!実験映像というか実験的音楽映像の数々!」 

まず見つけたのは、これ!

www.youtube.com

リゲティ・ジェルジュ - Wikipedia

引用です。Wikipediaより。

1923年5月28日 - 2006年6月12日)は、ハンガリー現代音楽作曲家クラシック音楽で実験的な作品を多く残したほか、スタンリー・キューブリック監督作「2001年宇宙の旅」や「シャイニング」などに音楽が使用されたことでも知られる。(ここまで引用)

…シンフォニー、というタイトル、ですが、いい!

この背景に、何か「歌詞が出てくる」みたいなこと、って、想像できるなあ。

 

しかも、かなりクールな気が。どう?

 

このリゲティ・ジェルジュさんの作品(形式)で、「トーン・クラスター」というのがある(ってことを、今回初めて知った…)のですが、これが、いわゆる「2001年宇宙の旅」ですね!

スリリングだ!

(映像は静止画です)

www.youtube.com

 

 

次は、マルセル・デュシャンの映像。

www.youtube.com

f:id:ksmvintro:20170521145838j:plain

マルセル・デュシャン - Wikipedia

男性用の「小」の便器を展示し、「泉」というタイトルの「美術作品」とした、といういわゆる「レディ・メイド」という表現形式を作った、って言っていいのかな、そういう人ですね。

 

マルセル・デュシャンの作品で、僕が一番好きなのは、やはりこれ…

「大ガラス」…ほんとの名前は…

「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも」

f:id:ksmvintro:20170521150403j:plain

…東京で展示されたバージョンのようです。

 

なんかね、いいね。

 

というか、「タイトル」が「イマジネーション」を刺激するというか。

 

↓この絵画に近い刺激が。↓

f:id:ksmvintro:20170521150748j:plain

モンドリアンの「ブロードウェイ・ブギ・ウギ」。

マンハッタンを上から見たんすかね。

同名の曲が、これ。

www.youtube.com

 

肝心のデュシャンの映像ですが、

やはりこの「画角が変わらない、一定のフレーム」っていうのが、「美術家」が作った「映像作品」っぽいね。

 

「映像作家」が「映像を作る」と、どうしても「編集」(わかりやすい意味での。まあ、モンタージュってことですが)をしたくなるものですから。

 

性(さが)みたいなもんですね、映像を作る人間の。不安にかられてしまって、編集をしてしまう/絵を切り替えていってしまう、みたいな。

 

そっか、

「リリック・ビデオ」って、「歌詞」という言葉の映像が、「ひとつ筋が通って時間軸を構成しているから」、背景が変わっても、見る人の意識が途切れない(モンタージュ=編集)されない、んですね、きっと!

この「途切れない感覚」、ネットで動画を見せる際に、とっても大事なことになりそうです。

 

今日のこれらの映像に、勝手に歌詞を載せて、試してみよっと。

 

な、See Your Music!でした! 

 

 

最後は、淀川さんで

「では、またお会いしましょ。さよなら、さよなら、さよなら…!」

www.youtube.com

(淀川さん、いいなあ…)

で、

ついでに、川村ケンスケの「黒方面・音楽ビデオ/映像論」を読みたい方は…

(といっても、「黒」ばっかりではないですが…)

 

こちらもぜひどうぞ!

ksmvintro.hatenablog.com

この「映像大好きkk a.k.a. 川村ケンスケ」は、こういうブログを書くことが専門ではなく、実は、いろんな種類の映像の仕事をしております。

それらの映像を、プレイリストにしてみました。

www.youtube.com

お茶のお供に、ぜひどうぞ。

 

ブログもぜひお読みください!

 

この、映像大好きkk が在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>