『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】第63回 今日は、ちょっと趣向を変えて…日本に「ロック」が定着しようとしていた時代に、絶大な影響力を誇ったギタリストがおりました…な、ハナシ!

今日は、ちょっと趣向を変えて…日本に「ロック」が定着しようとしていた、1970年代。その時代に、音楽を始めた日本のミュージシャン、プロアマ問わず、に、絶大な影響力を誇ったギタリストがおりました…な、ハナシ!を。

 

それは、このひとです!

 

成毛滋さん!(なるも しげる)…R.I.Pっていうほど最近のハナシではないですが。きっと成毛さんは、Rock In Peace…ってかんじなんだろうなあ。

f:id:ksmvintro:20170511153049j:plain

あ、右の人です…。

 

こんなひとです。

成毛滋 - Wikipedia

 

とにかく、すごい経歴の持ち主。

 

先日亡くなった、ロックンロールの始祖の一人、チャック・ベリー

f:id:ksmvintro:20170511153245j:plain

チャック・ベリー - Wikipedia

…の、来日公演の際、成毛さんは、バックバンドの一人で。しかも、キーボードだった…(と、ご本人から聞いた記憶があります)。

 

日本でいま活躍している、例えば50歳以上くらいのギタリスト(に限らず、ミュージシャンというくくりにしてもいいかも)は、ご多分にもれず、成毛さんの影響…ラジオ番組や、ギターの教則テープ、なんかで…を、受けまくっているのです。

 

 

その成毛滋さんと、川村ケンスケの、クロス・ポイントから、この「成毛滋さんを紹介するブログ」は始まるのです…。

 

 

 

時は1990年代。

いまのようにフジテレビが没落してしまう前(涙)、「カノッサの屈辱」(作:小山薫堂)という深夜番組が、その「深い時間帯の面白、ゆるゆる番組」のエリアを席巻していたのですが…

JOCX-TV2 - Wikipedia

カノッサの屈辱 (テレビ番組) - Wikipedia

その時間帯で、「寺内ヘンドリックス」という、ギター専門番組(笑)がありましたとさ。

WIkipediaにはこの「寺内ヘンドリックス」のエントリーはなく、その番組に関わった「制作スタッフ」や「ミュージシャン」の記事に、その「寺内ヘンドリックス」の言葉が残っています)

YouTubeにも、寺内ヘンドリックスで検索すると、いろんな動画がアップされています!

 

 

…さてさて、

 

その番組の出だし、というか、そもそも…

Created By 「川村ケンスケ」ディレクター と 某 「やまP」プロデューサー

…だったのですが。

 

その記念すべき第一回放送の内容は、

 

ナイト・ホークス…

青木秀一 - Wikipedia

のギタリスト、青木秀一さんと、

 

カシオペアのギタリスト、野呂一生さん…

野呂一生 - Wikipedia

 

のセッション!

 

番組全編にわたって(CMをはさんで)約20分、スティービー・ワンダーの「Superstition(迷信)」を二人で、リフを弾きあいつつ、ソロを弾きあいつつ…!

 

テレビとして、ありえないー!!!笑

 

そして、これが見事に、フジテレビのその時間帯のプロデューサーの逆鱗に触れ(涙)、

「お前は、テレビの作り方がわかってない!」

(この言葉は、のちに、テレビ朝日で「服ちゃん」という「洋服の専門番組」をつくったときに、プロデューサーだった、キティ・レコード社長、多賀英典氏にも、言われた言葉でした…)

 

ああ…プレイバック!プレイバック!…という山口百恵の気分(笑)。

 

このときの「鬼気迫るセッション」の映像はありませんが(涙)、

その「寺内ヘンドリックス」という番組は、ここから、やまPプロデューサーの手にきちんと渡り(笑)、別のスタッフで制作が続けられ、同じスタッフで「完全人体張本」という「人体バラエティ」という形に結実。

 

その制作スタッフはそのまま、テレ東に移動して、

あの「浅草橋ヤング洋品店」いわゆる「ASAYAN」を作ったのでした。ちゃんちゃん!

 

 

ああ、紙面が尽きたようです(いや、尽きてないけど)。

 

続きは明日。

 

深夜テレビの黄金期に、あだ花のように咲いた、一つの音楽番組。その1コーナーに、日本のロックの歴史を語る上で、絶対に欠かすことのできない、この「成毛滋」さんのことを、明日、いよいよ書きます!(ただ、長くなったんで明日にしちゃうだけですが)

 

(ま、そんな大袈裟でなくてもいいけど)

 

 

さあ、それまで、ご自由に、他のYouTube映像をどうぞ!

 

な、See Your Music!

 

 

では、またお会いしましょ。さよなら、さよなら、さよなら…!

www.youtube.com

(淀川さん、いいなあ…)

で、

ついでに、川村ケンスケの「黒方面・音楽ビデオ/映像論」を読みたい方は…

(といっても、「黒」ばっかりではないですが…)

 

こちらもぜひどうぞ!

ksmvintro.hatenablog.com

この「映像大好きkk a.k.a. 川村ケンスケ」は、こういうブログを書くことが専門ではなく、実は、いろんな種類の映像の仕事をしております。

それらの映像を、プレイリストにしてみました。

www.youtube.com

お茶のお供に、ぜひどうぞ。

 

ブログもぜひお読みください!

 

この、映像大好きkk が在籍している、「キャンプサイト」は、

インディーズ音楽の「映像」を専門に「公開」「制作」しています。

YouTube : kampsitejp  https://www.youtube.com/?gl=JP

Facebookも。 https://www.facebook.com/kampsite.co.jp/

ホームページはこちら。http://www.kampsite.jp

 

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!

 

>>>>>>>>>>>