読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===ご意見、ご要望は!dream@waja.giftまでお願いします。===

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】第60回 あいみょん の「愛を伝えたいだとか」の音楽ビデオは、楽曲同様、すごくいいのか!?を、考えてみました、なブログです。

あいみょん さんの「愛を伝えたいだとか」という曲が、最高にいい!これは、近年稀に見る傑作!(Sachmosのあの曲のインパクトに等しいくらい、最高の音!)…では、その音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオは、どうでしょうか?ということで、この【おすすめ音楽ビデオ!】で、詳細に(笑)分析してみました。

 

この、あいみょん とは…?

f:id:ksmvintro:20170508211410j:plain

あいみょん - Wikipedia

こういう人のようです。

 

では、ご覧ください!

あいみょん で、「愛を伝えたいだとか」!

(こんばんわ!小林克也です!…笑)

www.youtube.com

ふむふむ、

1:40くらいに、「お!」と思える「演出」がありますね!

 

あの、映画「オースティン・パワーズ」で、全裸のオースティンが映っていて、そのカメラ手前で「羽根(の扇子?)」を持つ女性がその「扇子」で、オースティンの「局部」を隠し続ける、という演出を思い出しました(笑)。

f:id:ksmvintro:20170508212306j:plain

と、それはともかく。

 

この「ビンに隠れた『着替え』」の演出は面白い!です。

 

 

ですが…

 

(ここから、川村ケンスケの「視聴感想」の「実況中継」!をお読みください)

 

ん?

2:30くらいから、なんだか少し違和感が…。

ちょっと、演技?動き?が手持ち無沙汰というか、手詰まりになった雰囲気が伝わってきます。

 

どうする?

 

と、

 

3:00くらいで、歌を歌う演技、がはじまる。

 

ようやく!や!

 

…なんか、かなり早い段階からこうして歌ってた方が良かった気がするなあ…。

川村、だけがそう思うのかな。

 

歌い始めてから、確実に、

ふたたび「映像にチカラが宿って」、見続けられるような気がしてきました。

川村、だけがそう思うのかな。

 

ん?

よく見たら、

あいみょんの着ているスウェットに書かれた「レディース」の文字 …

ごめん、ちょっと「イタイ」かな。

川村、だけがそう思うのかな(ま、これは趣味の問題っすね)。

 

さて、

3:43になりました…

あ、やっぱ外に出て行くんだね。よし!

もうー、背後のドアを開けて、いつ外へ出るのかな?と、やきもきしてたんす。

 

で…

 

…え?終わり?外出て、なんもないの?

 

…ちょっと拍子抜け、だったんす。

 

曲が、ほんとに、ほんとに、ものすごくいい!

 

…からね。

川村、だけがそう思うのかな。

 

 

というわけで、

 

あのー、見ましたか?この「愛を伝えたいだとか」のYouTubeの解説文。

このようなことでした。引用いたします!

 

>>>>>>>>>>>>>>>>

「狭い部屋とそこにあるモノで楽曲を表現する」というフリーで無責任な指示のもとワンカメ、ワンカット、ノー編集のスタイルで撮影した映像が完成!!

>>>>>>>>>>>>>>>>

 

そして、

skream.jp

ここにあった、この「愛を伝えたいだとか」の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオの記事がこうでしたー。引用いたします。あいみょんさんのコメントは、引用から割愛しました。ミュージシャンご自身の思いは、この【おすすめ音楽ビデオ!】ではそれほど重要ではないので。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>

兵庫県西宮出身のシンガー・ソングライター あいみょんが、5月3日(水・祝)にリリースするメジャー2ndシングル表題曲「愛を伝えたいだとか」のミュージック・ビデオを公開した。
 
同ビデオは、"狭い部屋とそこにあるモノで楽曲を表現する"というフリーで無責任な指示のもとワンカメ、ワンカット、編集なしのスタイルで撮影を敢行。OKが出るまで何度も頭から最後まで録り直したという過酷な撮影は、徐々にリアルな本人像(!?)に近づいていき、数々のサプライズとグルーヴが際立つ映像に仕上がっている。

また、同ミュージック・ビデオ公開に寄せて、あいみょんと監督を務めた林 響太郎より以下のコメントが到着している。

"めんどくさい"とか"反骨心"とか
歌詞から連想できる捻れた心の世界を映像で表現できたらと思い、
光と美術で世界感を現しました。
その中で、あいみょんさんが自由に暴れることでさらにイメージを作りこめたと思っています。
今回の現場は、あいみょんの自由な動きへのポテンシャルに賭けていましたが、
予想以上に素晴らしい動きをしてくれて、とてもよかったです。
―― 林 響太郎

>>>>>>>>>>>>>>>>

 

…だそうです。

 

なんか、めんどくさい、とか、あんまり、そういう感じがしないなあ。

そして、

サプライズとかグルーヴ、が、映像のどのあたりにあるのか理解できなくて、

川村は少し残念 & もしかしたら映像大好きkkの側の感じ方の問題かもしれません。

 

なんかね、

こういう、裏話…ワンカットとか演出の元の考え方とか、言わずに公開したらいいのになあ、と、思ってしまいました。

 

 

だって、音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオって、音楽を輝かせる、アーティストを輝かせるためのものでしょう?

 

だからこその、 See Your Music!なので、だから、せめて「外に出ること」の意味がわかる「演出」が欲しかったなあ、と、思うのでありました!

 

僕、だけがそう思うのかな。

 

 

なんどもいうけど、あいみょん「愛をつたえたいだとか」、アーティストとして、曲も、ほんとに最高!でした!!!

 

 

というわけで。 

 

 

では、またお会いしましょ。さよなら、さよなら、さよなら…!

www.youtube.com

淀川さん、いいなあ。 

で、

ついでに、川村ケンスケの「黒・音楽ビデオ/映像論」を読みたい方は…

(といっても、「黒」ばっかりではないですが…)

 

こちらも!

ksmvintro.hatenablog.com

 

この 映像大好きkkは、こういうブログを書くことが専門ではなく、いろんな映像の仕事をしております。

それらをプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶のお供に、ぜひどうぞ。

 

ブログもぜひ!

 

ぜひお読みください!