『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【阿部派一刀流 阿部吉宏の一刀斎武録】 ≪日々の修行 その2≫

 

abe1faction.hatenablog.com

上記は山形経済新聞に掲載された記事です。

 

www.wajanext.com

前回の記事の続きをします。

 

www.waja-next.com

 

素振り禅

youtu.be

のあとはの修行に入ります。

 

居合道の世界では仮想敵

という、実際には目の前にいない敵を強く想像して日本刀を振る練習を致します。

 

この仮想敵という概念、考え方は人間の心理をよく理解した剣士が考案したと考えます。

①自分に日本刀や様々な武器で襲い掛かって来る人間を強く、強く想像してそれに斬りつける練習をする

②居合の本質は先手必勝であるので、目の前に佇む剣士を強く、強く想像して相手が日本刀を抜きつける前にこちらの日本刀を斬りつける

以上が一般的に教えられている居合道の考え方です。

 

この仮想敵というものを斬りつける訓練が熟達すれば、本物の人間と仮想敵の区別が無くなるのです。

 

イメージトレーニングの先駆的な事例と言えるのではないでしょうか?

居合道が誕生したのが戦国時代であったことを考えれば、

焼き尽くす戦場の剣、血みどろの戦士の剣にはそういった訓練も重要だったのでしょう。

 

戦士に求められる剣とは、

○先手

○手数

○逃げ足

○無情の心

であるからです。

 

阿部派一刀流

は、武士道の剣であり≪禅≫の剣です。

人を斬る剣を否定しております。

 

斬るのは、弱い心であったり、無駄な思考です。

 

現代では、日本刀は精神の旅路に必要なもので、戦争の道具ではありません。

 

そして、型を修行する上で大切なことは、日本刀を持った踊りにならない

様に留意することです。

 

youtu.b

阿部派一刀流は老若男女問わず修行出来る様に、重い刀を羽の様に扱える技術を伝授しております。

 

風谷南友さん

は小柄なのですが、重い日本刀を羽の様に扱える工夫が詰まった

当流の型を修行して頂くことになります。

 

 

ちなみに居合道の世界では、競技人口の3割が女性と言われております。

 

剣は、体力自慢の男だけのものではありません。

 

次回は、試し斬り(試斬)をご紹介致します。