『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【リマインダーチャンネル】第12回 「寒い日が続きますが、、そんなあなたに(解答編)」by Kona [7月8日(土)Emergenza JAPAN 2017 渋谷O-EAST 決勝戦!! ]

こんにちわー
The Reminderのベース、Konaです。

3/5に行われた

EMERGENZA JAPAN2017 準決勝で1位を勝ち取り、決勝に駒を進めました!


応援してくださったみなさん、ありがとうございます!!

決勝に向けて、ごりごりがんばりやす
決勝は7/8土曜日!みなさん、よろしくお願いします!

 

今回は前回の私のブログの続きです。

 

www.waja-next.com

 

前回のおさらい


①オイルヒーターはすんげぇよ!


②でも、使う場所選ぶから皆さんにはオススメできないよ


③私みたいな一人暮らしには別のいいのがあるよ!

 

というわけでー、私が選んだものはー?!

 

 

 

 

 

 

f:id:TheReminder:20170316230946j:plain

 


そうです、カーボンヒーターです。

 

 


カーボンヒーターとは、いわゆる電気ストーブ(遠赤外線ヒーター)ですね。

ハロゲンヒーターの強化版が、カーボンヒーターございます。いまの主流ですね。

 

 

カーボンヒーターは発熱する伝導体に炭素化合物が用いられています。
その結果、ハロゲンヒーターの2倍の遠赤外線を放出できるようになり、速暖性はあがりました。

 


「結構フツーの答えが出たな」とお思いでしょう!

でも一人暮らしには、これが一番だと思います!

 

カーボンヒーターの魅力とは

注目するべき点は、やはり本体価格の安さでしょう。
安ければ、4000円くらいで買えちゃいます。
寒い!早くなんとかしたい!と思っていた私にはすぐ用意ができる手軽さが魅力です。

 

 

次に、速暖性です。


エアコンやオイルヒーターと違い、部屋の中全体を暖める、というよりか

ピンポイントに体を暖める!という感じです。


遠赤外線のすごいところは風の影響を受けないということです。
電磁波が皮膚に当たって皮膚の分子を振動させて暖めるため、風にあおられないといことなんですねー、ほぇーすげぇなー


余談ですが、遠赤外線はすべての物質が放っています。
中でも、炭素とセラミックは発生量が大きいんですね。

 

炭素とセラミック…?

 

ハッ!七輪や!七輪に木炭が最強なんか!

 

昔の発想はすごいですね…

 

 

カーボンヒーターのデメリット

 

もちろんカーボンヒーターにもデメリットはあります。

オイルヒーターと比べているので、想像通り
広い部屋には非常に不向き!

 

一人暮らしの部屋、家の脱衣所などのスペースにはいいんですが、
空気を暖めるわけではないので、部屋全体を暖めるのは難しい。


また火傷の危険もあります。
ずーっと当たっていると、あつっ!とかなります。
小さなお子様がいる家庭には危険かもしれませんね。


もちろん1日ヒーターを点けっぱなしにすると、電気代も高くつきます。

 

エアコンの場合、部屋の温度を上げるまでにパワーを使い、設定した一定の温度まで到達したらパワーが弱まり省エネで動いてくれます。

反対に電気ヒーターは空気を暖めるのではなく電磁波を与え続けるため、本体のワット数で調節するほか省エネにできません。

 

つまり一日中点けっぱなしを考えるのであれば、電気ヒーターよりもエアコンの方が電気代はあまり変動はしないでしょう。

 

 

普段昼間は家におらず、夜帰ってきて少しの時間体を暖めるために使う私にとってはカーボンヒーターでぴったりなわけですね!

 

一人暮らしの方もいるかと思うので、いろんな電化製品を使ってケースバイケースで使い分けるといいと思います。

もう冬は終わりかけて春が近づいてきてますが、油断せずにいきましょう!

 

▶︎第12回のアーティスト

 

電気グルーヴ / Shangri-La

m.youtube.com

 

地元静岡に帰ると聴きたくなる、電気グルーヴ

 

この前法事で地元に帰りましたが、地元出身のアーティストは?と聞かれて真っ先に出てきますね!

 

自然と体が乗ってしまうのです。


狂うほどに踊りたい!!

 

The Reminder

Kona