読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

★62鐘目『「映画!観たい観たい病」が発症中の人。間違いない映画選びのはじまりはじまりでしょうの巻』【エムPのイケてる大人計画】

f:id:mptvstaff:20170308235328j:plain

 

昨真夜中もとある映画を観てしまったのです。

おかげで、寝不足が頂点に…。

 

作品名を書かないは、

納得はしたけど…、

満足する作品では無かったから…。

 

とにかく、

『湯を沸かすほどの熱い愛』

f:id:mptvstaff:20170309003020j:plain

 

を鑑賞して以来~~

 

「映画!観たい観たい病」

 

が発症しています。

 

それでは、間違いない映画選びのはじまりはじまりです。

 

 

 

★(1年前…)2016年3月7日の夢叶は、

レオナルド・ディカプリオのファンのみなさま』でした。


今年の第89回、米国・アカデミー賞主演男優賞を射止めたのは、

マンチェスター・バイ・ザ・シー

で兄の死をきっかけに故郷に戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく、便利屋を正業とした男の苦悩を見事なまでに演じ切った。

★★★ケイシー・アフレック

f:id:mptvstaff:20170308235134j:plain

兄は俳優で映画監督のベン・アフレック

1988年にTVドラマで俳優デビューし、ガス・バン・サント監督の「誘う女」(95)で映画に初出演。その後「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」(97)や「オーシャンズ」シリーズ(01~07)などに出演する。07年は、ブラッド・ピット主演「ジェシー・ジェームズの暗殺」でアカデミー助演男優賞に初ノミネートされ、実兄ベンの監督デビュー作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」(日本劇場未公開)で主演を務めるなど躍進の年となった。元妻で女優のサマー・フェニックスの兄ホアキン・フェニックスとは、「ホアキンが俳優を引退しラッパーへ転向する」というドッキリ企画を決行。そのてん末を収めたドキュメンタリー映画「容疑者、ホアキン・フェニックス」(10)で監督デビューを果たした。その後、主演作「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(16)では家族の悲劇をきっかけに心を閉ざした主人公を熱演し、アカデミー主演男優賞を受賞した。

 

*1

 

f:id:mptvstaff:20170308235231j:plain

マンチェスター・バイ・ザ・シー』は、

★作品賞

★監督賞

助演男優賞

助演女優賞

脚本賞

 

6部門にノミネートされ!

ケイシー・アフレック』が主演男優賞を獲得しただけでなく

監督を務めたケネス・ロナーガン脚本賞を受賞し2部門でアカデミー賞という栄冠を手に入れました。

f:id:mptvstaff:20170308235328j:plain

ケネス・ロナーガン

吾輩、密かに脚本家ケネス・ロナーガンの作品が大好きです。

 

1999年

アナライズ・ミー

f:id:mptvstaff:20170308231428j:plain

で初めて映画脚本を手がけました。

 

監督デビューは翌年の2000年。

自ら脚本を手掛けた

『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』

f:id:mptvstaff:20170308231710j:plain

 

この作品がアカデミー脚本賞にノミネートされると一躍脚光を浴びました。

 

2002年、マーティン・スコセッシ監督の

ギャング・オブ・ニューヨーク

f:id:mptvstaff:20170308231945j:plain

で、アカデミー脚本賞として2度目のノミネートを果たすが受賞という夢叶わず。

 

そして、

自らメガホンを獲った長編3作目の

マンチェスター・バイ・ザ・シー

で悲願だった脚本賞を獲得したのです。

 

f:id:mptvstaff:20170308232236j:plain

 

次の標的は、

作品賞&監督賞&脚本賞のトリプル3!

 

製作者として3冠王を目指してください。

 

本日、ご紹介した脚本家ケネス・ロナーガン4作品。

脚本としての完成度を楽しむ価値があります。

機会があればぜひご覧ください。

 

★『相棒は相武紗季!12年ぶりに刑事役で主演が決定したユースケ・サンタマリアの夢叶なのだ!?』

 

4月9日の21時~放送される

テレビ朝日系ドラマスペシャ

『警部補・碓氷弘一~殺しのエチュード~』

俳優のユースケ・サンタマリアさんが12年ぶりに刑事役で主演

をすることが発表されました。

f:id:mptvstaff:20170308235504j:plain

「刑事ドラマといえば、『相棒』の右京さんのように頭のキレる主人公がいるパターン、捜査一課を群像劇として描くパターンがあります。今回の作品はその中間、そこが面白いと思います」

 

と猛烈にアピールしたユースケ・サンタマリアさん。

そのの相棒を務めるのは、

刑事役初挑戦の相武紗季さん。

 

昨今のドラマで脚光を浴びている警察庁科学警察研究所科警研)から来た心理捜査官を演じます。

 

f:id:mptvstaff:20170308235450j:plain

「初めての刑事ドラマだったので、せりふの言い回しで難しいと感じるところがありましたが、監督や共演者の先輩方にいろいろ教えていただきました。ユースケさんはとても優しく、現場でコミュニケーションをとってくださいましたので、撮影はとても楽しかったです」

 

と言わしめたユースケ・サンタマリアさん。

「久々の刑事役だという思いは全然なかった」

 

と、語り刑事役初挑戦の相武紗季さんを頼もしくリードしていた様子がうかがえました。

 

このドラマは、

『隠蔽捜査』(TBS)

f:id:mptvstaff:20170308235538j:plain

 

『ハンチョウ~神南署安積班~』(TBS)

f:id:mptvstaff:20170308235613j:plain

 

『ST警視庁科学特捜班』(日本テレビ

f:id:mptvstaff:20170308235643j:plain

 

など、

警察小説の第一人者・今野敏さん

『碓氷弘一シリーズ』の『エチュード』を映像化する作品。

f:id:mptvstaff:20170309000045j:plain

f:id:mptvstaff:20170308235736j:plain

 

監督は、

『BORDER』(テレビ朝日

f:id:mptvstaff:20170308235839j:plain

 

映画『SP~野望篇&革命篇』

f:id:mptvstaff:20170308235913j:plain

などを手掛け、ダイナミックな映像表現と緻密な演出が人気の

波多野貴文さん

f:id:mptvstaff:20170308235952j:plain

 

ユースケ・サンタマリアさんとは

踊る大捜査線』シリーズ

以来の久々のタッグとなります。

 

さぁ~~~、

阿吽の呼吸で素敵な作品に仕上がっているのか?

これまた楽しみな作品が産声をあげることになりました。

 

(エムP)

相武紗季さんが女優として大きな転機を果たした作品と言えば

山下智久さんの相手役を北川景子さんと取り合った!!

月9ドラマ『ブザービート

 

この作品は、

相武紗季さんと北川景子さんという2大女優を生んだテレビドラマなんですよね。

奇しくもこの2人。

昨年、結婚して新たな幸せも手にしたんですね。

 

それでは、

2大女優を生み出した

月9ドラマ『ブザービート

 

の主題歌をお聴きください。

 

【BGM-IN】「イチブトゼンブ」(B'z)

www.youtube.com

 

 

あなたが、この世に誕生したことが夢叶だった。

あなたの生誕日には、

どんな夢叶があったのでしょう…。

 

*1:※映画.com