『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【鈴山キナコのかわいいオトナ】「オトナ養成所・バナナスクール」で紹介したデコチョコハウスのレシピ公開❣️


1月末に麻布で収録いたしました東海テレビ「オトナ養成所・バナナスクール」私こと鈴山キナコティーチャー ゲスト回が、2/14 に愛知・三重・岐阜にてオンエアとなりました!
以降の各地オンエアスケジュール表は、次の通りです↓↓↓


設楽さんにかぶっていただいたデコ帽は、収録日前日にいそいで制作したものです。
制作場所は、東池袋のエムP様の事務所です。

 

連日、泊まりこみの徹夜作業になり、お菓子のハウスの作業と並行して、甘〜い香りがたちこめておりましたが、、、今、福岡に住んでいるので、この場所がなかったらと思うと、、、今回の出演も叶いませんでした。

ありがとうございました❣️😊💕💕💕


バナナマンさんに、デコ帽をかぶっていただくアイデアが決まったのが、収録日三日前でしたから、ディレクターさんとの打ち合わせ電話を切ってすぐに、福岡から東京・新宿のオカダヤさんにいそいで電話。
「3階Bフロアにつないでくださいっ(汗)
帽体1個、取り置きお願いしまーす!」
デコ仕事で、いつもお買い物してきたオカダヤさんです。翌日、飛行機でかけつけ、帽体やデコ素材を買い込んでいると、店員さん、
「バナナスクールですね、絶対観ます!!」
と、楽しみにしてくださって。。
でも、関東圏で放送されないんです。
今頃、YouTube、観てくださってるでしょうか😉💕💕

 

制作途中でデコパーツが足りなくなったとき、

私「なんか、、盛りが足りない、、」

様子を見に来たディレクターさん「じゅうぶんだと思いますけどねえ」

私「いや、足りないんです」

東池袋は、徒歩圏内に東急ハンズがあることを思い出し、ウヒョ〜と買い物に走り、帰ってきて、またデコデコ盛り上げ。

 

ほとんど私の粘土パーツなんですが、軽さを出すため、造花やレプリカのフルーツを加えています↓↓

f:id:konekonosippo:20170226115927j:image  f:id:konekonosippo:20170226115954j:image

納得ゆく盛りで、今回、設楽さんにかぶっていただくことができました。

日村さんのニット帽については、また次の機会に紹介させていただきます。


で、今回!
2時間の収録を30分に濃縮しての放送のため、番組内で紹介したデコチョコレシピ、かなりざっくりしておりましたので、こちらのblogでノーカット版でたっぷり紹介します🎵

もうすぐホワイトデーなので、プレゼントのご参考に、お楽しみくださいね。

あ、それから。
私がいつもかぶっている、デコ帽も、
「これ、どうやって作ったんですか?」
と、聞かれることがありますので、
そのうちに、紹介したいと思います。

ではでは。今回私が番組で作ったデコチョコハウスをまずご覧ください。


難しい工程がないから、誰にでもできて、組み合わせ方で個性を出せるので、ぜひお試しいただきたいですね💕

このハウスは、食べていただくものというよりは、飾って楽しむオブジェ的なもの。
(それで、番組では、かじって作ろう!というギャグもあったわけですが)

ブルボン、森永製菓、江崎グリコ、ロッテ、有楽製菓さんのお菓子で構成されております。

それでは、まず最初は、お菓子どうしをくっつけるための「溶かしたチョコレート」に、ついて説明します。

番組では、より簡単にするために、お湯で温めたチョコペンを使用していましたが、
チョコペンは時間が経つと口が詰まりやすいことや、ハウス制作のように、たくさんの量を使うときには、本当は、刻んだチョコレートを湯せんにかけて、自分でデコペンを作った方が、お値段的にもリーズナブルですし、作業もラクチンになります。

「湯せんかあ。。めんどくさ〜い!」
と、最初からくじけている、あなた。
「チョコを溶かしたあとのボウル、洗うの大変!」
と、やる前から気落ちしている、そこのあなた!
ボウルも汚れないし、簡単で綺麗にできる方法があるんです。

【自家製チョコペンの作り方】予算300円程度で市販チョコペン30本分の分量が作れます(市販のチョコペン1本最安値108円だからひとケタお得🎵)
用意するもの
板チョコ‥ミルクとホワイトチョコの二種類
100円ショップに売っている、しぼり袋2枚

包丁でチョコを刻みます。斜めに刻むとスンナリ🎵

逆側からも、斜めに🎵

刻んだら、スプーンでしぼり袋に投入。

袋の口を結んで、お湯に放り込みます。
お湯の温度は、お風呂くらいがベスト。手を入れてもヤケドしない程度の熱さですね。


三分くらいで、綺麗に溶けます。 (続く)