『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】第16回「音楽ビデオは、いま、ほんとに素晴らしいのか」と、トランプ(これからの)新大統領、から始めて、いろいろ思うところあり!

このブログは、

わたくしの「黒・ブログ」

(…ってなに?と思う人は、本文の下の方の紹介をごらんあれ)

に書いたものと、内容が重なります。

 

どうしても、このことは、ここでも書こうと思いました。

 

(違う内容にしたかったが、そこまでの文才がなく…涙) 

 

日本時間、明日未明、いよいよ、トランプさんが「トランプ大統領」になります。

f:id:ksmvintro:20170121003050j:plain

 

いったいぜんたい…

  • トランプ大統領は、われわれカルチャー・サイドから「愛される」「リーダー」になれるのか?

 

そして、いま、我々物作りを生業とする人間は、かつて、先輩がやってきたような「表現や批評、意志の表明」を、できるのか?

 

かつては…

わたくしの愛する「音楽ビデオ」ですら、以下のような「やり方」で、「世界を揶揄?」してきましたね。

(以前のブログでも、紹介した音楽ビデオです

www.youtube.com

 

www.youtube.com

そもそも、音楽そのものが、

「世界にむけて」思いを表明していた、そういう時代があったのですね。

 

トランプさんが「どんな大統領になるか」に関しては、人それぞれ、ご意見あるでしょうねー。

 

でも、このことは言いたいかなー。

 

「音楽」が、「世界にむけて思いをresresentする」ような表現であるなら、

それに寄り添うべき存在である「音楽ビデオ」も、自然とそういう「方向性」を持ちべきだ、と。

 

 

 

  • 「音楽」が、「世界」を歌うことが、今後あるのか?(特に日本)

 

そして、

 

  • 「音楽ビデオ」は、「世界」を語ることが、今後あるのか?(特に日本)

 

という課題が、頭をもたげてきます。

 

「彼女のこと、だけ、を思ったり」

「勇気が欲しかったり」

「チカラを与えたり」

「きみ、と、ぼく、しかいなかったり」

「拙い外国語でさけんだり」

 

…そういうこと以外の「言葉」を、耳にしたい。

 

ボブ・ディランさんの「ノーベル賞受賞」は、日本の音楽にとっては「皮肉以外のなにのものでもない」と、感じなくて済むような、

 

言葉を綴る、「音楽家」の、「音楽」。

 

そういう「音楽」に対して、

「世界を語る」ような映像をぶつけていくような、そんな音楽ビデオ。

 

そういうすべてのことが起こるような事態が、

 

今後、日本の音楽界や音楽ビデオ界に、ありえるのでしょうか。

 

 

I want to hear the words for the real world.

 

 

See You Again.  Good Bye for now....!

www.youtube.com

 

ついでに、川村ケンスケの「黒・音楽ビデオ/映像論」を読みたい方は…

(といっても、「黒」ばっかりではないですが…)

こちらも!

ksmvintro.hatenablog.com

 

今回に限っては、同じ内容ですが…。

 

ぜひお読みください!