『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【サトースローライフ by 写真家・佐藤のりゆき】世界一美味しい朝食と言われ、セレブも絶賛のbillsに朝食を食べに行ってきました。

f:id:satonoriyuki:20170118164022j:plain

 

ニューヨークタイムズで「世界一おいしい朝食」と評され話題となった、

billsに朝食を食べに行ってみました。

ハリウッドのセレブも通うというオーストラリアのシドニー発のこのお店、

日本に入ってきてから数年経ちますが、未だに行列が出来ています。

この寒い冬でも外でじっと寒さに耐えて待っている方がいますね。

そんな話題のbillsですが、

先日、たまたま並ばずに食べさせて頂く機会があったので

レビューも兼ねてネタにしてみたいと思います。

いくつかお店ありますが、どこの店舗というのは伏せておきたいと思います。

ご了承ください。

各店舗の中でも売り上げは上位の支店だそうです。

話題になっているメニューはいくつかありますが、

一番の名物となっているのがここ最近日本でも話題のパンケーキです。

どんなパンケーキなのかというと、、

これまた最近日本ではやりのメレンゲをたっぷり混ぜて作るスフレの食感を持ったパンケーキです。

価格は朝食というカテゴリにしては、かなりお高めです。

2人で行ってメイン2つとコーヒー2つで4000円〜5000円になります。

パンケーキしか食べていなくてもです(笑)

ホテルの朝食的な価格感ですね。

 

「長時間待たされてまで食べる価値があるものなのか?」

「高いお金を払うに値するものなのか?」

それなりに感動を提供してもらえれば食べる側も何も文句はありません。

 

f:id:satonoriyuki:20170109122231j:plain

 

今回頂いたのは、一番人気といわれるリコッタパンケーキです。

お店に来る大半の方がこれを注文しています。

これを注文すると、

注文時に、「30分ほどかかります」と言われます。

どこの店舗でもこのアナウンスはあるそうです。

 

でも、コーヒー飲んでる間に10分くらいで出てきました。

たぶん混んでる時は見越してじゃんじゃん作ってるんだと思います。

 

以下、このリコッタパンケーキに関してのみのレビューとなります。

なので、他のメニューに関してのご意見は無しです。

 

まず結果から先に言います。

おいしくないとは言いませんが、感動はありません。

並んで食べる価値は無いし、価格も高すぎます。

例えると高速のSSで300円だったらまあ許せるかなというレベルでしょうか。

かなりジャンクな食べ物にもかかわらず、

「30分かかります」と注文時に言われた期待感が

がっかり感を更に上乗せしてしまいます。

糖質脂質が大好きな欧米人は好きかもですね。

 

さて、リコッタパンケーキの内容ですが、

リコッタチーズが練りこまれたパンケーキが3枚と、

写真には写ってませんが、トッピングされています。

バターですが、はちみつと砕いたコーンフレークをまぜたオリジナルの物体です。

これが一枚につき1個乗ってるので結構なバターの量だなという印象です。

これに添付のメープルシロップをかけて頂きます。

 

食感はねっとりとしていて、

ケーキスポンジを作るときに生焼けで失敗しちゃったやつに似てます。

おいしいスフレパンケーキはこんな口の中でペースト状になるものではなく

柔らかくてジュワッとした食感は同じですが、

歯にねっとりと絡みついて口の中に残るような質感ではありません。

 

f:id:satonoriyuki:20170109122255j:plain

ドリンクはカフェラテを注文しましたが、

デュラレックスのガラスカップで出てきてセンス良いなと思いました。

お店の雰囲気もとても良いので、

ブランドバッグに物体の価値の何倍ものお金を払うのと同じく、

billsというブランドに対してお金を支払う感じですね。

 

大抵、この手の日本に上陸してくるお店は最初は話題になりますが

新しいものが大好きでも飽きっぽい日本人なので、

一発屋芸人の如く、ほとぼりが冷めることが多いです。

しかしこのbills、冷めないのです。

パンケーキなんて粉物は原価率がすこぶる低いのでその分利益も大きいはずです。

 

決しておいしくなくても、

めちゃくちゃ高くても、

行列ができる。

 

矛盾してますが、事実です。

billsというお店の経営のブランディングは飲食の理想像と言えるものです。

もし自分がやるならこういうお店をやりたいですね。

もちろんもっと美味しいものを提供しますけど。

 

少し他の方のレビューを調べて見たところ、

「一番人気のリコッタパンケーキはダメでも他のメニューはもっとマシ」

という感じのレビューが多く見受けられました。

サンドイッチなんかは美味しいみたいですね、でもかなり高いですが。

もし次回機会があったら他のメニューにもトライしてみたいと思います。