『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】第10回「クラムボン、の、『JAPANESE MANNER』」のMVが、いい!

みなさん、音楽ビデオのおすすめをご紹介したい、音楽ビデオディレクター、川村ケンスケです。

 

昨日は、ちょっと裏話めいていたり、

www.waja-next.com

 

おとといは見たテレビ番組のことを書いていたり(涙)、

www.waja-next.com

 

私信に使っていたり(笑)

www.waja-next.com

 

…と、

音楽ビデオから離れていたので、ちょっと反省して

(いや、離れてもいいんでしょうけどね)、

 

今日はストレートに、いいMVを紹介!

 

 

 

クラムボン (バンド) - Wikipedia

 

 

川村的には、

www.youtube.com

というビデオや、

www.youtube.com

を作りました。

 

1曲め、「Sooo,Quiet」は、

★音が、静かに熱い、感じで

★ラップ(トーキングっぽい)で

★ループっぽい音を多用している

という分析から、

 

★「静か」ということを、

 「メンバーの演奏シーンにおいて、歌ったり弾いたり叩いたりする前」までの映像にすることで、表現しよう…と、思いました。

「音が出る直前が一番静か」という「逆説的な言い方・考え方をしてみた」わけです。

 

ほら「夜明け前が、一番くらい」ってよく言うじゃないですか(言わないか)

…もしくは…

「太陽が昇る前が一番寒い」、みたいな(これもそうとは限らないか)

…と、しました。

 

★ラップ部分は、文字通り、「文字を動かすことで」表現

 

★ループは、「円」や「線」が、音にシンクロして、動きを繰り返す、ことで、表現。

 ちなみに、和音のループで、和音自体の音程が「高いほう」は「青っぽい色味に」、「低い方」は、「赤っぽい色味に」しました…

…周波数が高いものは「青」、低いものは「赤」になる、と、物理で習ったので(ちょっと違うかも)…

 

これはいわゆる、ドップラー効果の話なんかを元にしており、

 

近づいてくる救急車の音は次第に「音程が高くなり」、遠ざかるにつれて「低くなる」、あれでして、

 

近づいてくる音は、音の波の間隔が「狭い」=「周波数が高い」…これを宇宙空間で見ると、近づいてくる「彗星」の色は「青い」

(青色偏移というはずですが…と、さらば宇宙戦艦ヤマトの漫画版のセリフで、学びました)、

 

遠ざかる音は、音の波の間隔が「広い」…これを同様に宇宙空間で見ると、遠ざかる「彗星」の色は赤い

(赤色偏移です…「〜ヤマト」より)、

のです。

(と、この部分は、YouTube上のShort Verでは、出てきませんね…失礼…)

 

という屁理屈で(やっぱ屁理屈か…残念)。

 

 

2曲めは、

メンバーが…

「いやーこの曲、テンポも含めて、演奏が異常に難しかった。ストリングスの方々も、超絶早くて、大変だったらしいよ」

「だからさ、ほんとは、その『レコーディング』しているところを撮ってれば、この曲の面白さや異常さがわかったんじゃないかなー」

って言っていたので、

川村曰く「あ、じゃあ、再現しましょう」

ってなことで、

レコーディング再現!(って言っちゃったらだめか)ということになりました。

でも、どこからどこまでが、「レコーディング本番か、再現か」わからないでしょう?

混ざってますよー。

もしくは、混ざってませんよー。

どちらがどうなのか、それはあなたの感覚次第です(都市伝説調)。

 

で、今回の「JAPANSE MANNER」は、

 

昨日T-FMの「スカイロケットカンパニー」で、

「新年に挨拶するとかの『マナー』って難しいよね!」

というテーマで番組が進行しており、

 

そこで、この「JAPANESE MANNER」がオンエアされてたのでした。

 

「歌詞がおもしろいなあ」と思って、ふと、

「あれ、これビデオあったな」と思い、YouTube調査、で、

ありました!

ディレクターは、中村剛さん。

 

銭湯とかを選んで、このムードで撮ると、音楽ビデオ、というより「CM」っぽい視点がしますねー。 

 

 

拙作と合わせて、クラムボンの幅広い音楽性に触れていただければと思いますよー!

 

 

合言葉は、See Your Music!

 

では、またお会いしましょ。さよなら、さよなら、さよなら…!

www.youtube.com