『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

『昨日より今日はもっと×2!素敵』 BLOG(イケてる大人計画)

【イケてる俳優】【イケてるタレント】【イケてる文化人】がエンタメ、トレンド、恋愛等々、得意ジャンルで『昨日より今日はもっと×2!素敵』情報をお届けしていきます。常に明日に向かって進化を遂げるイケてる大人計画を実行中!?イケてる大人の読者登録【1000人】目指しています。お気軽に登録!参加してください。よろしくお願いいたします!!===POWERD by WAJA‐NEXT===

【木曽さんちゅうは“ぷちビッグダディ”】第110回「ぷちビッグダディは三男とのロケであたふたしっ放し」

4月20日になりました!

 

私が一流の芸人になるべく上京して…早や20年以上の月日が流れました。

 

そして同じく、上京して1年後より現在まで、一度も離れることなく生活の拠点にしてきたのが…足立区。

 

私の芸人としての人生を育んでくれた街なんです。

 

今から13年前…当時“Wコロン”を結成した直後の話です。

 

引くほど仕事がない頃でして、そんな私と結婚を前提にお付き合いをしていた彼女⇒現在の妻、ですが、その妻が何気なく読んでいた『あだち広報』という、区が出している広報誌の中に…ある記事を見つけ、私に声を掛けて来ました。

 

「こんなの載ってるよ」

 

…その記事は、当時ケーブルテレビ足立で放送されていた、区の広報番組に関するお知らせ。

 

“区民リポーター募集”

 

…そう、広報番組のリポーターの募集告知でした、その条件は…“区民”であること

 

つまり“プロ・アマ問わない”ということ。

 

「へぇ~、リポーターってどれ位出れるんかなぁ。。。」

 

私にとって、それが“プロ”であろうが“アマ”であろうが…それは些末なことでした。

 

私はその“区民リポーター”に応募することにしました。

 

中には「プロとしてのプライドはないのか!」…と、お思いになる方もいらっしゃると思う。

僕としては、とにかく「テレビの経験が出来る」「少しでも上手くなりたい」その気持ちだけだったんですよね(^^;)

まっ、そういう意味ではプロではないんでしょうねぇ。。。

 

 

で、オーディションがございました。

 

今思うと…番組のプロデューサーさん、ディレクターさん、区の広報課の方、そんな皆さんがずらりと揃ってたんですね。

質疑応答が終わり、その日は終了。

 

 

後日、わが家に電話が。

 

「先日はオーディションにお越し頂き、有難うございました!」

 

「実はご相談がありまして」

 

「この度“区民リポーター”さんの募集をさせて頂いたんですが、同じタイミングで番組のMCの方も新しく探すことになっておりまして」

 

「そんなタイミングでプロの芸人さんである木曽さんからご応募を頂きまして…」

 

「今回、“区民リポーター”ではなく、“MC”としてお願い出来ないか、という話になりまして…」

 

 

マジすか!!!!????

 

「いや、私は区民リポーターに応募したので、MCと仰られても…」

 

ウソウソ!!

 

 

「有難うございます!!」

 

 

こうして私は晴れて足立区の広報番組のMCに選ばれることになったのです!!!!

 

結局その広報番組は…任期の2年+延長でもう1年、やらせて頂きました。

 

そしてその後、情報番組のMC、地域ニュースのMC、それから足立区にゆかりのある有名人・有識者・実力者などにインタビュー番組などなど、様々な番組に起用して頂きました!

 

そのキッカケは、広報番組の区民リポーターの募集に応募したこと。

 

人生、何がどう繋がるか…本当に判りませんね(^^;)

 

妻には本当に感謝しております!!

 

 

 

そして今日。

 

何とその広報番組が形を変え、特番ベースで私の元に話として届きまして…今日明日はそのロケ日です!!

 

しかも!

 

 

f:id:kisosanchu:20170421004555j:plain

 

何と!三男と2人でのロケです!!!!

 

f:id:kisosanchu:20170421004635j:plain

 カプリコで機嫌を伺ったりしてます(^^;)

 

 

詳細は明日!!!!

 

 

 

 

 

 

 

【川村ケンスケの「音楽ビデオってほんとに素晴らしいですね」】第42回 Selena Gomez のリリック音楽ビデオが、いい!そこから、日本語になぜいいリリック・ビデオがないのか、そしてどういう可能性だったらあり得るのか、を考えるブログになってしまいます!

Selena Gomez の音楽ビデオ/MV/ミュージック・ビデオ、が、リリック・ビデオとして、とても良かった!いや、ただのリリック・ビデオではない気も…。

f:id:ksmvintro:20170420192059j:plain

か、かわいい!(笑)

 

こんな人です。

セレーナ・ゴメス - Wikipedia

アメリカの人。女優でもありますね。

 

 

では、見てみましょう! Selena Gomez「Only You」(リリック・ビデオです!) 

 

 

あ、

イギリスのグループ、Yazoo(ヤズー)のヒット曲のカバーです。

ヤズー - Wikipedia

「Only You」という曲で、1982年のヒット曲だそうでした(最近ブーム!ここでもイギリス!)

 

www.youtube.com

…冒頭の(手書き)アニメが、いいよね。そもそもこういうセンス自体が素晴らしいと思います。

 

…と、 

0:26から、ドラマ風のシーン登場…!?

 

0:57 からもまた!…ただのリリック・ビデオぢゃないじゃん!!

 

調べてみたら…

 

 

あ、Netflixのドラマのテーマソングなのね。

13の理由 | Netflix (ネットフリックス)

Selena Gomezが制作総指揮ですって。

 

ドラマ風のシーンも、この「13の理由」からのシーンのようです。このかわいい女性は…キャサリン・ラングフォード。

instagrammernews.com

見なきゃ。

 

そっか、

だったら、リリック・ビデオになっても良いか!

 

映像的には、

途中の0:43くらいの「タイポグラフィー」で作られている絵がとてもすき!

 

日本語で、このような「文字で感じさせるムードのある映像」って難しいなあ。「表意文字」だからかな。記号になりきらないんですよね、日本語はきっと。文字組の面白さはあり得るかも。ま、それが市川昆だったわけですが。英語は、文字が連ならないと意味が出ないもんね。

www.youtube.com

6:41の「高峰三枝子」のところが、いかにも「市川昆」風!(本人がこの予告まで手掛けているかは不明…でも、この感じがそうだし、こういうアプローチが、日本語の「タイポグラフィー」のありうべき姿かもしれません)。

 

この手の「リリック・ビデオ」市川昆!バージョン、だれか作って!

 

 

という、See Your Music!でした。

 

 

では、またお会いしましょ。さよなら、さよなら、さよなら…!

www.youtube.com

 

ついでに、川村ケンスケの「黒・音楽ビデオ/映像論」を読みたい方は…

(といっても、「黒」ばっかりではないですが…)

こちらも!

ksmvintro.hatenablog.com

 

この映像大好きkkは、こういうブログを書くことが専門ではなく、いろんな映像の仕事をしております。

それらをプレイリストにしました。

www.youtube.com

 

お茶のお供に、ぜひどうぞ。

 

ぜひお読みください!

 

【HAPPY BIRTHDAY】 4月20日は、The Reminder Vo.Kosukeさんの誕生日♪

本日、4月20日は、

The Reminder

Vo.Kosukeさんの誕生日です!

f:id:TheReminder:20170204142100j:plain

f:id:TheReminder:20170206211425j:plain

おめでとうございます♪

 

渡辺から見た Kosukeさんは、

目標を決めたら、そこにたどり着くために計画を立て

即行動し、達成する為に努力しつづける

素晴らしい方です!

 

そんな The Reminder Kosukeさん含め

The Reminder の詳しい紹介は コチラ ↓

 

そして、是非

Kosukeさんの甘い声を聞いて頂きたく

『我王伝』のエンディングにも使われている

The Reminder の『After touch』をご紹介


The Reminder- after touch MV

 

そして、この曲かっこよくて好きです


【 The Reminder 】EMERGENZA JAPAN 2017(エマージェンザ ジャパン)- 予選

 

もっと紹介したいところですが

今回は、この2曲をご紹介♪

気になった方はライブへGo!です

 

詳しいライブ情報等は、

オフィシャルHP
The Reminder Official website でチェックです

 

 

ちなみに 我王伝は、只今編集中

素晴らしい作品です!乞うご期待!

詳しくは、

 

Kosukeさん

これからも素晴らしい歌声を聞かせてください